自立した登山者へ


 今日は休みのはずだったが、急遽午前中が仕事になってしまい山がキャンセルに。折角晴れているのに残念だ。昨日今日とまるで春のようだ。このままもう雪は降らずに春になる気がしてならない。そうなると冬山用品の大バーゲンになりそう?そんな期待をしている。

 今日は脚に疲労感があったので疲労抜きに10kmジョグ。午後からは北風が強くなりちょっと寒かった。走り終わった後は脚の重たさも抜けてすっきり。来週はどこへ行こうかな。

 昨日の口長倉往復は本当に残雪期のようだった。山頂は風もなく穏やか。おもわずお菓子タイムまでしてしまった。こういうのんびり山も楽しいね。

IMG_3596.jpg
 山頂ティータイム。道具の置き方がなってねぇな~。(NOZA君撮影)

 
 ルート取りをNOZA君とああでもないこうでもないと言いながら勉強していくのも楽しかった。トラバースか直登か、登り返しなく行くためにはどういうルートが最適か。自分で考えて経験しないと分からない事ばかりだ。
 先日引っ張り出した数年前の山渓の遭難特集を読んでいたら、とある事象の最後に書いてあった記事が印象的だった。

 「各人が自立した登山者として参加していればいざというときの判断も変わっていただろう。(中略)安全を他人にゆだねたとき、風雪のなか厳しい状況下で後悔しても、すでに手遅れなのである」

 なるほど自立した登山者。ソロでもパーティでも変わらない行動の質を持つ事が重要なのだろう。僕もやはり無意識のうちに他人をアテにしてしまっていると思う。他人に頼る事をなくして、すべて自己完結出来る登山者でありたい。

 NOZA君のHPへ

 日々練成

 IMG_3594.jpg
 パートナーと行く山は安全が高まる。でも安全を任せてはいけない。(NOZA君撮影)

IMG_3618.jpg
 amatch先生、どうですか!
 「全然ダメ(amatch)」 (NOZA君撮影)


 
[ 2016/02/01 18:49 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

ナイスショットですね!
[ 2016/02/01 22:48 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ありがとうございます!
[ 2016/02/02 19:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1196-a0dd3a81