FC2ブログ






つぶやき

昨日は休みだったが午前中は仕事、午後からは息子のサッカー練習の送迎と忙しかった。晴れていたので自転車に乗りたかったのだが仕方ない。
夜はサッカーの保護者と指導者の方々、子供達でサッカー大会の打ち上げをした。
予選敗退という結果ではあったが、先の見える試合内容であった。保護者や指導者とも大いに語り合い、意見を交わす事が出来てよかったと思う。

個人的にスポーツはやはり勝負に勝たねばならないと思っている。
小学校スポーツにおいて勝利至上主義の指導は反対であるが、それを大義名分にして勝てなくてもよい、と考えてしまうのは間違いだ。
所属クラブの理念が、サッカーを通じて将来社会貢献出来る人間育成を目指す、と書いてあるがそれはサッカーというスポーツをする以上は勝ってからの話ではないだろうか。試合に挑み、勝つ負けるを通して学ぶ事があるのである。試合に勝たなくても礼儀正しく元気があればいい、なんていうのであればボーイスカウトの方が良いのではないか。
サッカーはスポーツである。スポーツは勝たねばならない。強いチームは総じて礼儀正しく、規律がある。逆もそのままである。

サッカーをする以上は勝ちにこだわりたい。勝利至上主義ではない。勝ちにこだわったうえで、敗戦や練習、他人への接し方など、そこから何を学ぶかだ。

試合に負けても笑っているような選手、チームにはなって欲しくないと心から願う。

子供の教育も日々練成
[ 2012/10/28 21:52 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/12-0a3c2198