白山後日談


 昨日は朝起きるとさすがに疲労感があった。特に林道の押し歩きで酷使した肩と腕の疲労感が強かった。今まで殆ど使わなかったクロスカントリーの筋肉なので仕方ないか。その他は特にダメージはなかった。少し違和感のあった左足の小指だが、若干靴擦れになっているようだ。別当で早めに処置したのでそれ以上ひどくなることはなかった。出発前に塗った擦れ防止クリームのプロテクトJ1もしっかり効いてくれたようだ。

 疲労感以上に、一つの目標を成し遂げた達成感を感じている。そして今までの厳冬期白山は美しいという感情しかなかったが、今回初めて少し恐怖を感じた。それは単独で挑む僕の心の隙をついてきた。まだまだお前は甘い、調子に乗るな。という白山からの戒めだったのだろうか。室堂から山頂へ向かう時に見たあの雲の形は忘れる事が出来ない。見た瞬間、まるで見えない力でがっちり身体を掴まれているように動けなかった。その瞬間の驚きと恐怖。あの気持ちを忘れないよう、安全第一で山を楽しんでいきたいと思う。

 日々練成


 P1040118_20160211101321564.jpg
  モンスター群

P1040119.jpg
 ナイスバーン

P1040122.jpg
 急斜面に続くトレース


 
[ 2016/02/10 06:17 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1205-0194d231