SWANS RUSH-XED修理完了 


 SWANSの発熱シート入りゴーグル「RUSH-XED」(別名:ヘルゴーグル[地獄ゴーグル])が修理から帰ってきた。使用3回目で曇りの取れが鈍くなり、あまり発熱が感じられなかったのでメーカーに相談したところ、すぐ送ってくれとの事だった。結果、若干発熱量が落ちているが、正常範囲ではあるとの事。しかし新品レンズの中で、初期誤差範囲内だが発熱量が大きいレンズに交換してくれたらしい。昨日返送されて、丁寧な診断結果と、新品レンズ交換の旨が書かれた報告書が付いてきた。

 最近はすぐに新品交換となるメーカーが多いが、こんな風にしっかり原因を調べてくれて、対応してくれるメーカーは珍しい。新品交換したところで、製品の作りが悪ければ再び故障する事になる。故障や不具合の原因をしっかり調べてくれて交換や修理してくれると安心、納得して再び使う事が出来る。流石日本製を謳ったモノづくりをするメーカーだけあるなと思った。こういった対応一つ一つが信頼に繋がるのだろう。これからも愛用していきたいと思う。

 日々練成

 
 無題
   後半は省略。丁寧な検証結果が書かれていてとても納得出来た。
[ 2016/02/14 06:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1209-d4d66890