呼ぶ山 夢枕獏


 ちょっとトレーニングが不調気味。上手くいかないと更に悪い方へいってしまい悪循環になる。まさにその入り口にいるような感じだ。こんな時はどうしようか。もっとトレーニングの強度を上げるのか、休養にしてしまうのか。疲労があって不調というわけではなさそうなので、やっぱり走るしかないでしょう。

 気分転換に本を読んだ。「神々の頂」で有名な夢枕獏さんの山岳小説短編集。クライミングとか初登頂とかとはまたちょっと違った「山不思議」な感じの短編集。ちょっと頑張ってみようかななんて気にもなるところが夢枕先生らしい内容だった。時間があったらどうぞ。

 日々練成

 syhs.jpg
  呼ぶ山 ちょっと不思議な山でのお話。
[ 2016/02/21 20:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1216-8ac05361