リカバリートレーニング(公園周回8週 10.4km (65分)& TJAR考察

一昨日の疲れを取るためにリカバリートレーニング。と言っても軽く走るだけ。
筋肉痛と関節の痛みは思ったほど無くて安心した。足裏にマメもない。昨日は炭水化物と蛋白質を多めに摂っておいた。

久し振りの公園周回。天気もいい。走りだすと少し膝が硬く痛みがある。ハムストリングスもまだ少し張っている。意識してゆっくりゆっくり走る。キロ8分で汗が少しにじむ程度の運動量。体が温まると痛みも治まり張りもほぐれてきた。

ラスト2周はおもわずペースを上げそうになるが我慢してゆっくり走る。

10.4km 65分 でした。

股関節の柔軟をして終了。
血が巡って筋肉と関節が柔らかくなった気がする。これでまたトレーニング出来る。

家に帰ってTJARの録画を見返す。
最年長の平井選手のリタイアシーンにグッとくる。ギリギリまで挑んだ選手がこういった感情を表に出すのは相当なのだろう。反対に宮崎選手の飄々とした感じに底知れない自信のようなものを見た。報告書の行動計画に「痛みも全て楽しむ!」と書いてあり、ザックの重量は水抜きで12k。コメントに「皆さんの期待にお応えして(笑)」に宮崎選手の強さを感じた。僕も負けていられない。

日々練成

[ 2013/02/14 22:43 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/123-cde5c0dc