富久錦の酒粕で甘酒つくった結果wwwwwwwwwww



 和倉マラソンの時にO西さんから頂いた富久錦の酒粕を甘酒にしていただいた。酒粕の状態でもとても良い香りがして、酒粕が非常に細かく滑らかだ。特にアルコール含有分が多いのか、甘酒にしてもかなり強くアルコール感が感じられる。ちょっと高めの温度でアルコールを少し飛ばしすと丁度良い。甘酒ながら日本酒の良い香りが部屋いっぱいに広がる。甘酒というより濁り酒といったほうが良いのかも。酒粕はとても栄養が豊富で飲む点滴ともいわれている(点滴は栄養豊富じゃないけどたとえで)
 
 最新の栄養補助食品もいいけど、日本の伝統的な食品も現在まで食べ、飲まれているにはそれなりのワケがあるのだ。成分分析なんかなかった時代でも人は栄養の有無を感じていたのだろう。最新技術も伝統もうまく取り入れていきたい。

 日々練成

 IMAG2299.jpg
  とても美味しかったです。O西さんありがとうございます!
[ 2016/03/21 06:38 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1245-20010766