新製品色々だけどさぁ……


 春になってくると色々な道具に目が奪われる。この時期は夏に向けた新製品発売ラッシュとなり、色々なジャンルの新製品が各メーカーから出てくる。ライト&ファストの方向性は年々加速しており、ガレージメーカーでも大手メーカーでも更に軽く、な物作りが当たり前になってきている。以前はそこで耐久性や安全性が犠牲になっていたわけだが、最近はどうやらそうでもなく、技術と素材の進歩により安全性、耐久性を確保したまま軽量化に成功している製品が多数ある。
 特にザックとスリーピングシステムの進化は素晴らしく、ザックはあるガレージメーカーの製品で35Lクラス、重さは300g以下でありながら、パッキング重量が15kgを超えても耐久性に問題はないという製品もある。シュラフでは簡易シュラフ型ではあるが、ダウンで300g以下が当たり前になってきている。もはやライト&ファストは一部の人間のみが用いる手段ではなく、一般登山者にとっても大きな利益をもたらしてくれる手段になってきていると思う。

 しかし極端な軽量化ではやはり危険性は高まるだろう。メーカーやサイトの謳い文句のみを参考にして装備を固めて山に入るのは危険だと思う。自分で経験をして無駄な物を削ぎ落としつつ必要と思う物はより軽量にしていく。いたずらに道具のみを軽量化してはいけないと思う。

 魅力的な製品が数多く出てくるこの時期。目先の数値や物珍しさ、新しさだけに惑わされず、自分が必要とし、自分に合っている道具を選んでいく事が必要だと思っている。
 といいつつ欲しい物が多すぎる僕はまだまだっす。

 日々練成
[ 2016/03/31 06:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1255-88e895d8