白山東面(2300m付近まで)


 昨日新居に到着したばかりでまだ荷物すら解いていない雨宮さんをそのまま白川郷近くまで呼び出して、NOZA君と3人で白山東面を目指してきた。
 21時に道の駅に集合して1月以来の再会に乾杯。積もる話もあったが23時前に就寝した。3時に起床してゲートへ移動。すでにNoza君は到着していた。MTBを準備してゲートから出発。雨宮さんには僕が2台持ってきた。(新車を貸してくれた友人に感謝)
 しかし雨が降っていていまいちな天気。それでも3人で進むと楽しかった。林道を進むが落石だらけで危ない。3人でヒイヒイなりながら坂を登る。途中先行した3人パーティに追い付いた。ラストの急登を登ると自転車をデポした。

 尾根取りつきは完全に雪がなくてよじのぼり。その後もしばらく雪は繋がっていなくて藪こぎを余儀なくされる。台地に降り立ちようやくシール歩行だ。雨はずっと降っている。緩やかな傾斜を登っていくとブナ林。巨木に癒されながら進む。途中からガスの中に入ると視界が利かない。風も強くウェアがびしょ濡れになった。それでもバカ話で盛り上がりながら楽しく進む。しかし2300m付近でいよいよホワイトアウトになり滑降が危ぶまれてきたのでここで今日は終わり。シールを剥がして滑降準備。足元に僅かに見えるトレース頼りに滑りだす。雨宮さんは流石の滑りだ。あっという間に1300付近まで滑りこみ、ここからまた藪をこいで崖を慎重に下る。しばらく歩いて自転車デポ地点へ。ここから快適ダウンヒルといくはずだったが、雨宮さんの自転車のブレーキが利かない!あやうく崖からダイブしそうになっていた。ブレーキを応急修理して出発した矢先に今度はパンク。雨宮さんは散々だ。どうにか残りの林道をだましだまし降りてゲートまで。最後は3人ともずぶ濡れでした。

 色々あったけど最高に楽しいメンバーで楽しい山行だった。雨宮さんも本州在住になったのでこれから一緒に山に行きまくりだ。Noza君も一緒にまた3人で行きましょう。お疲れ様でした。

 日々練成

 P1040188.jpg
 お馴染みのスタイルでスタート

P1040191.jpg
 押し歩きは数える程

P1040195.jpg
 取りつきは崖登り


P1040199.jpg
 そして藪こぎ

P1040200.jpg
 ようやくシール歩行開始

P1040206.jpg
 こんなのも

1459669350901(1).jpg
 ホワイトアウトでもamatchさんは流石の滑り

1459670011329.jpg
 カッコイイ

P1040220.jpg
 帰り道落とし穴に嵌る

P1040221.jpg
 悲劇の始まり


 
[ 2016/04/03 20:22 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1258-a5743485