以前は履いたサポートタイツ


 以前は山に登ったり走ったりするときにサポートタイツ的なウェアを履いていた。TJARでも履いていたが、ここ2年程は履く機会がめっきり減ってしまった。今履いている時はシェルパンツを履くときか、雨具を着る時だけだ。どちらも筋肉のサポートというよりは汗や水蒸気での張り付き防止を考えての事だ。タイツのサポート力を求めて履く事はない。走るときはランニングショーツだけで生脚(!)だ。山を登るときも同じく履いていない。転倒や日焼け、虫刺され等のリスクを考えると履いた方がいいのかもしれないが、それ以上に足捌きというか、自由に股関節から脚が動かせる方のメリットの方が大きい。

 以前はサポートタイツのサポートを期待していた時期もあったが現在は洗濯物も増えるし、股ずれを気にして中にもう一枚インナーを履いたりするのが面倒臭くなってしまった。色々シンプルなのもまたいい。だが道具は使いこなしてこそその性能を発揮出来るというのもある。僕はタイツの性能を発揮できなかっただけなのかもしれない。

 日々練成

 

[ 2016/04/14 06:27 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

こんにちは。

サポートタイツは言わば自転車の補助輪と同じなんで、
いつまでも頼ってると逆に飛躍の足かせになりますよね。
性能を発揮出来ないんじゃなくて、その性能自体が
必要無い身体なんで、気にすることは無いと思います。

でも、張り付き防止の意味合いで、表面がスベスベしてて、
かつサポートタイツほど締め付けがキツくないタイツ、
あったらいいですよね。他のスポーツ用であるのかな?
[ 2016/04/15 22:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> cozy さん

 訪問&コメントありがとうございます。
 そうですね。サポートにいつまでも頼る様では成長は望めませんね。まだまだ自分は未熟ですが必要以上に道具に頼らないようにしたいと思います。

 張り付き防止用のタイツは、スポーツデポオリジナルのタイツを使っています。サポート力も謳っていますが、それほど締め付けもきつくなく、値段の割に非常に質感がいいので愛用しています。たまに安売りになる(3000円程度)ので一度試してみてください。
 
[ 2016/04/16 20:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1269-140714e5