カルデラでかい


 熊本には一昨年に研修旅行で行った。その時は阿蘇の麓の旅館に泊まって早朝ランニングに出かけた。ラピュタの道と言われる林道を走り雲海の上へでて阿蘇根子岳からのご来光を見たときは感動した。あの時阿蘇山はカルデラ中央にあるという事を初めて知り、阿蘇自体が巨大なカルデラであるという事も知った。はるか昔巨大な噴火があり、九州を半分近く焼き尽くしたという名残だという。今回の地震はまさにそのど真ん中で発生している。九州から関東まで日本の中央を貫く断層と何も関係ないとは言い切れないのが不気味なところだ。これ以上被害が大きくならず、一日も早い復興を願います。

 日々練成

 
[ 2016/04/16 06:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1271-e21a9549