筋肉痛と体重増加


 昼前に帰宅。今日は少し筋肉痛が残っているのでそれほど頑張らずに22kmランニング。強風で行きも帰りも向かい風だったがそこそこ走れたので良しとする。
 昨日夜体重を測ったら2kgの増加だった。筋肉痛が起こっている場合には良くある事。これは負荷がかかって破壊された筋繊維が、一時的に炎症によって水を含みやすくなっており、一種のむくみ状態になっているからだ。要はしっかり負荷をかけてトレーニングが出来た証拠(?)ともいえるかもしれない。体重増加の原因はこのむくみの水分なので筋肉の炎症が治まると共に減っていくので気にする事は無い。両脚だと筋繊維も大きいので増える体重も大きくなる。体重増加に惑わされて食事を減らしたりすると回復に必要な栄養が不足してしまい、結果的に回復が長引いたりトレーニングの成果をふいにしてしまう事もあるので要注意だ。とはいえ、例え分かっていても体重が増えて嬉しい事は一つもない。適当なトレーニングと適当な休養、栄養では成長しないだろう。トレーニングと栄養(休養)どちらも自分が管理出来る範囲で行ってこそ成長が期待出来る。やり過ぎもまたよろしくないのである。

 日々練成


 
[ 2016/04/29 20:02 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/04/30 07:02 ] [ 編集 ]

Re: なるほど・・・・

> k さん

 いつもありがとうございます。
 何を始めるにも楽な事はありませんね。しかし新しい事にチャレンジする気持ちは素晴らしいと思います。苦しいからこそ成長の喜び楽しみを感じる事が出来るのでしょうね。障害に負けず新しいチャレンジ、素晴らしいですね。応援しています。
[ 2016/04/30 19:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1284-33649633