MH-TRCチーム方針 ザックラン開始


 所属チームであるMH.TRC(Mount HAKUSAN.Trail Running Club)で、チームの方針について議論があった。クラブメンバーも増えてきて、これからのチームとしてのルールやマナー、モラルを決めたいという話し合いである。事の発端は、恒例の里山でのタイムトライアルを行っていた際、登山者とちょっとしたやりとりがあったという件だ。何かトラブルになったという事ではなかったが、これからこういう事態が増えていくと、いつかトラブルや事故が起こってしまう。そんな事態が起こる前にクラブとして一度方針を整理して、メンバーはそれを遵守しようという事になった。

 1ヵ月近い間、LINE会議をメインに、一度メンバーが集合しての会議も行われ、それぞれの考え方、守るべき事項を集約していった。その結果、源君がクラブ代表として(Maruiさんの多大な協力もあり)クラブの方針をまとめてくれた。現時点でクラブの理念がまとまった文章が出来たと思う。素人作成なので細かな表現に多少の誤謬はあるかもしれないが、わかりやすくまとめているのでご一読してもらえたらと思う。

 源君のHPにある「MH.TRC チーム方針」へ

 昨日はいつものランニングコースを総重量6kgほどのザックを背負ってランニングした。やはり重心が後ろに取られるとフォームが全く変わってしまう。フォアフットでなく踵着地になり、腕の振りもバラバラで体幹のブレも酷い。それでも5kmほど走ると慣れてきてそれなりに走れるようになった。久しぶりのザックランだったが、少し取り戻せた。選考会まではこのスタイルでいこうと思う。選考会まで時間はない。出来る事をやりきるのみ。

 日々練成


 
[ 2016/06/09 06:39 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1324-da66377e