TJAR2016選考会コース試走


 TJAR2016選考会のコースである仙丈ケ岳へ続く地蔵尾根へ大塚さんと試走へ行って来た。
 前回のTJARで試走、選考会、本戦と通り、もう来る事はないと思っていたが4回目の訪問である。長く、展望のない樹林帯が続き、基本は尾根筋だが細かなアップダウンや小ピーク、特徴のないトラバースが連続して、地図読みには最適(?)なコースである。

 3時に駒ケ根ICで大塚さんと合流し選考会コースを車で走り、市野瀬から柏木集落の登山口へ。相変わらず人気のないコースだ。車を止めて4時過ぎに出発。雨は上がっているがガスが濃く視界も遠くは効かない。大塚さんと地形図を見ながら分岐をチェックし、特徴的な地形を地図にマーキングしていく。通る登山者も少ないので登山道も細く、平坦なトラバースでは現在位置をロストしやすいので注意だ。2人で丁寧に確認しながら森林限界を超えるとガスが晴れだして青空が。4回目の仙丈ケ岳でようやく青空が見えた。TJAR2014でお世話になった仙丈小屋のご主人にご挨拶。激励をいただいた。

 南アルプスの天然水をたっぷり補給して山頂へ。山頂に到着すると後続の1名が。なんとホッケさん!こんなところでお会いするとは!3名で記念写真を撮影して僕たちは北沢峠へ。ホッケさんは仙塩尾根へ試走へ。途中で選考会へ出られる男性とお会いして少しお話。選考会頑張りましょう。
 北沢峠からは6km走り、歌宿でバスに乗って仙流荘へ到着するも定休日でガーン。バスまで2時間近くあるので7kmの距離を走って車を取りに行った。
 車で柏木から駒ケ根まで戻り、大塚さんにソースかつ丼をご馳走になった。ここで今日は解散。選考会へ向けていい準備が出来ました。大塚さんお忙しい中ありがとうございました。次は選考会でお会いしましょう!
 コースの試走はこれで終了。そろそろパッキングを決定しないと。選考会まで出来る事をやりきって挑むのみ。

 日々練成

 1 (1)
 ガスの中出発

1 (2)
 平坦で特徴のない地形は現在位置を見失いやすい

1 (3)
 仙丈小屋に到着するとガスが晴れて青空が

1 (3)
 小屋でご主人にご挨拶 

1 (2)
 山頂でホッケさんにお会いしました!3人で記念撮影

1 (5)
 小仙丈ケ岳までの稜線を行く

1 (6)
 仙丈ケ岳をバックに

1 (7)
 ライチョウたん

1 (8)
 駒ケ根名物ソースかつ丼 大塚さんご馳走様でした


 
[ 2016/06/15 20:30 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1330-e3bcac0f