TJAR2016選考会(2日目)


 2日目
 夜は風が強くシェルターが揺れた。じっとり濡れる感じで寒かったが浸水しないだけでも寝る事が出来る。2時間程寝て12時半に起床。ガスでお湯を沸かし、アルファ米特製カレーを食べる。しっかり芯から温まったところでパッキングし直し、トイレを完了させる。しばらくシェルターで待機して、1時半にシェルター撤収。点呼の後、少し説明があり2時にスタート。両俣からの登りは渋滞するので真ん中ぐらいでゆっくり登る。稜線に出ると雨はないが風はそこそこある。ガスが濃く足元が滑るので注意だ。予定していた時間で仙丈ケ岳到着。ここから丹渓新道へ行くため仙丈小屋方面へ。小屋へ行くと千原さんがいた。前日アクシデントでリタイアしてしまったとの事。残念でならない…。
 
 所見の丹渓新道は滑りやすいトラバースさえ気を付ければ快適な下りだった。江口さんと一緒に下り、ロードに出て歌宿へ行くと望月さん、雨宮さん、石田さんがチェックポイントで待っていた。軽くいじられて出発。下りなので快適クルージングだ。途中岳さんに追い付き、そのまま橋へ。ファンの方が待っていてくれて応援していただいた。ここでもYaedaさんに素晴らしい写真を撮っていただき感謝です。
 ラストのロードを流してゴール。設定時間もOKですぐに筆記試験開始。内容は一般的登山であれば問題ない内容だった。風呂に入って汗を流し、12時のバスで駒ヶ根へ。さとみんがわざわざ応援に来てくれて感謝です。さすがTJARマニア。
 
 2日間の選考会が終了した。特にこれといって問題はなく、とても余裕を持てて挑めた。とても収穫だったのは、2年間のトレーニングがしっかり結果になって出た事。特にロードの強化は顕著に表れて、ロードでの失速が全く無かったのは大きな自信になった。
 あとは結果を待つのみ。願わくば仲間全員が合格出来ますよう。

 日々練成


 
[ 2016/06/28 19:58 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1341-dfee3683