TJARはお金がかかる


 今回のTJARからは携帯電話のキャリアはDocomoに限定される。僕はauなので新たに契約する必要がある。限定的に契約するか、レンタルするか、白ロムで格安simを入れるか…。スマホは別に持つとして、Docomoは軽量なガラケーにしようと思う。本部と連絡さえ出来ればいいので、その他の機能は必要ない。それこそ子供携帯のようなもので十分かと思う。

 携帯に限らず、TJARは本当にお金がかかる。装備や道具はもちろん、トレーニングで通うアルプスへの交通費、活動費、消耗品…。道具も消耗が早いので交換サイクルも速くなる。最新の道具が出れば使ってみたくなるし、同じ性能なら軽く、コンパクトなモデルを選ぶ。おのずと金額も高くなる…。こんな事を2年もしていれば大金が消えて行く。他の大会に比べて使うお金の量も段違いに多いだろう。最近は新製品の出るタイミングも早いので、賢い消費者にならないとお金だけが消えて行ってしまう。良い道具=自分に合った道具ではないので、限られた資金での道具選びも本当に難しいと思う。

 日々練成


 
[ 2016/07/03 22:10 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1346-321660ba