練習はほどほどに


 仕事明けで帰宅。雨が降ったりやんだりで相当蒸し暑い。昼ごろ走り出したがもの凄い湿気でウェアがびっしょりになった。前回の反省を踏まえ途中でスポーツドリンクを補給。復路は快適に走れた。暑い時の練習も必要だが水分をしっかりとらないと身体へのダメージが大きい。これは慣れる練習を通り越してダメージが残ってしまう悪い練習だ。追い込むのとダメージを残してしまうのは全然違う。
 日常の練習では強度をそこそこにしてダメージを残さないようにしないといけない。毎回追い込むようなダメージが残る練習だとそれが積み重なり怪我になってしまう。怪我をするほど効率が悪い事はないと思う。何週間も無駄になってしまうくらいなら、1日、2日練習を休んでしっかり休養させた方が良いと思う。前回の酷暑ランニングでは少々やり過ぎて次の日ダメージが残っていた。内臓系のダメージはあるラインを越えると長期化してしまう。(筋肉系もそうだけど)早目に手を打って回復させた方がずっと効率のいい練習が出来る。気持ちは分かるが、何事もやり過ぎはダメという事ですね。

 日々練成


 
[ 2016/07/04 18:59 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1347-ce93dd5c