連載 TJAR2016 「1日目」 ~8月7日~

8月7日 1日目

0:00
カウントダウン0と共にTJAR2016がスタートした。眩い無数のフラッシュの中をゆっくりと進んでいく。先頭は№22男澤選手で僕は2番手だった。すぐに道路に出て右へ曲がる。事前にルートは何となく頭に入っていたが何人かで固まって進んだ方が良いと判断。5~6人のグループで最初のロードを進む。ふと見ると男澤選手に舟橋選手、松浦選手とトップランナーの集団じゃないですか。あああやっちまった。案の定5.40/kmぐらいのハイペースで進んでいる。とてもこんなペースでは持たない。とりあえず10km地点の自販機までは頑張ってそこから離脱しようとついて行く。一緒の大原選手もがんばっている。途中少しペースが落ちて1時間ちょっとで10km地点の自販機に到着。ここからは一本道なのでここで僕は集団からドロップする。

1:15
しばらく進むと前方に3人のグループが。米田選手と桑山選手、田中選手だった。ペースも会うので4人で進む。少しいくと入江さんが自転車で応援に来てくれた。遠いところをありがとう。しかし湿度が高く汗が凄い。ショーツがびしょびしょになって早くも股ズレの危機か。NHKのカメラが車で張り付きて撮影。何となくさぼれない…。

2:10
番場島までラスト10km。最後の自販機に到着。ここで少しレスト。同じく剱岳を目指しているという初老の方と少しお話。自作のシェルターやライトなど、興味が尽きない話ばかりでもっとお話しを聞きたかったが先へ行かせてもらう。給水を十分に行って体をクールダウン。汗でびしょびしょのショーツを良く拭き取って再び出発。一度身体を冷やすと汗も引いて快適だ。傾斜が増えて来たロードをそこそこがんばって進む。

3:40
番場島到着。トップは1時間近く前に通過したらしい。まだ初日なのでこんなところでがんばっても疲労しか残らない。マイペースを維持。しっかり身体を拭いて、水道で十分に給水。頭も冷やしてカロリーも補給。マッハさんやのりちゃんがここまで応援に来てくれていた。ありがとうございます。さあいよいよ北アルプスだ。

4:10
試練と憧れの石碑に一礼し、慰霊碑に手を合わせて早月尾根に取り付く。風もなく湿度が高いので汗が吹き出る。あまりペースを上げすぎずそこそこで進む。早月尾根の登りは嫌いじゃない。時折巨木からパワーをもらいながら進む。

7:00
早月小屋手前で親子登山者が応援フラッグを作って待っていてくれた。早速の応援に嬉しくなる。一緒に写真を撮り早月小屋でペットボトル2本補給。少し進むと光子先生が登場!トレランスタイルで剱岳とは流石です。山頂下ではMH.TRCの田上さんが撮影応援!こんなところでチーム応援とは嬉しい。良い写真をありがとうございます。

9:00
岩パートを登れば剱岳山頂到着。TJAR2016初めての山頂だ。多くの登山者が山頂を楽しんでいた。登頂記念の写真を米田選手、桑山選手と撮って剣山荘へ向かう。
噂の渋滞はすでに始まっていた。焦ってもしょうがないのでゆっくり順番を待って降りる。途中コマケンさんがカメラを持って撮影していた。片手でカメラをもってひょいひょいと岩場を進むその姿はやっぱり凄い人です…。

10:00
前剱付近?でTJAR2016フラッグを展開した応援を受ける。ありがとうございます。天気も良く気分も上がって進む。と、一服剱付近で男澤選手がグロッキー状態で寝ていた。高山病との事だ。かなり辛そうだが声をかけるぐらいしか出来る事はない…。しかし撃沈からの復活が男澤選手の真髄。復活を信じて先へ進む。

11:00
剣山荘到着。栗原選手が休憩していた。シューズを脱いでプロテクトJ1を塗り直し、パンを食べて補給。さあ立山へ向かうぞ。別山乗越しはいつもきつい急登。別山に着くとMH.TRCのTさんが待っていてくれた!チームの応援は嬉しい。写真を撮ってもらい応援を背に大汝峰へ。途中同じくMH.TRCのNOZA夫妻が登場!遠くまでありがとう!
大汝峰の山頂に立ち、雄山から一の越への渋滞にびっくり。途中やはりMH.TRCのmaruiさんが応援に!チーム応援ラッシュで嬉しい。一の越では大会スタッフと委員会の方々が応援してくれていた。一の越山荘で足裏にプロテクトJ1を塗り直す。まだ効果時間内だが、濡れる時に重ね塗りしておくべきだ。さあ五色ヶ原までひと頑張り。嫌なザラ峠を下るとコルにMH.TRCのしょももさんが!いやー遅くまで待たせてしまってすみません。一緒に写真を撮る。大きな声で激励を受けて五色ヶ原へ。

17:00
五色ヶ原では多くの登山者がすでに宴会を始めていた。先に到着していた田中選手が山荘でおにぎりを作ってもらっていた。たまらず僕も注文。握りたてのおにぎりは塩がバシっと効いて最高に旨い!夕食用のカップ麺とおにぎりをもう一個買う。ここでお会いしたAIさんに熱烈に応援をしていただく。元気をもらってさあスゴへ。
TJAR嫌な区間ベスト3に入るスゴへの道は疲労感も出てくる時間帯なのでキツイ。それでも雨より晴れなら文句はない。と、スゴへの下りでストックを片方折ってしまった…。前回大会から使っているお気に入りのストックなのに……。応急処置をすれば問題なく使えそうだ。19:00過ぎに日没となりヘッドライトを出す。先の登りに見えているのは栗原選手か。大きな声で呼び掛けると元気に応えてくれた。さあ僕たちも頑張ろう。

20:00
スゴのテン場到着。思ったより疲労感がある。明日は2時出発としてストックシェルターをねじ込むように張って就寝。妙に食欲がないがおにぎりを無理やり食べた。夕食用のカップめんを食べる余裕はなかった…。ヴィヴィにもぐりこみ目を閉じる。長い1日目が終わった。

日々練成

1_201608182218081d1.jpg
 番場島の水場でしっかり休憩。休む時は休んで足裏にケアを入念に。

15_20160818221812518.jpg
 早月小屋にて親子の応援を受ける。ありがとうございます!

2_20160818221810232.jpg
 剱岳山頂直下でMH.TRC田上さんの撮影応援!

25_20160818221814438.jpg
 剱岳山頂にて

3_201608182218112e4.jpg
 別山にてMH.TRCマキさんに撮影してもらったベストショットの一枚。TJAR2016 The芸人ズ

5_20160818221837b11.jpg
 大汝への巻道でMH.TRC、NOZA夫妻に撮ってもらう。応援ありがとう!

4_201608182218354d1.jpg
 ザラ峠にてMH.TRCのしょももさんと。いつも写真ありがとうございます。





[ 2016/08/18 22:22 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1384-116b4b30