連載再開 TJAR2016 「7日目」 8月13日 (6日+2:00~) その1


 8月13日
 2:00 聖平小屋

 夜中に目が覚めると雨が降っていた。気にせず二度寝。起きると2時ぐらいだった。シェルターを撤収する音が聞こえるので江口選手だろうか。起きてトイレへ行くと男澤選手のシェルターもある。夜中に到着していたようだ。ザックを持ってベンチへ行くと江口選手と桑山選手が朝ごはん中。僕もボチボチ用意する。最後のパンを食べて久しぶりにゆっくり準備。男澤選手も起きてきた。昨日は21時頃到着したらしい。あまり眠れなかったようだ。3時頃に3人は先に出発していった。僕はのんびり準備。ゆっくりパッキングして4時頃小屋にお礼を言って出発。茶臼小屋の朝ごはんを楽しみに進む。少しガスっぽく、雨で草が濡れているので脚元も濡れる。ガスなのでSILVAのヘッドライトは消してゼブラライトで進む。

 南岳で夜明け。振り返ると聖岳が見送ってくれた。去年の練習でもこのあたりで夜明けだった。小河内岳でイケメンと一緒に写真を撮る。茶臼小屋までは快適な道。小屋へ下ると大きな声援で迎えてくれた。流石望月選手の地元だ。小屋ではスタッフが待っていてくれた。中で食事を用意してくれているというので好意に甘える。楽しみにしていた食事は望月選手プロデュースらしいw甘辛い豚肉が最高に美味しい丼。付け合わせに果物も沢山で嬉しい。ここで何とMH.TRCの安井君が応援に!抱き合って喜ぶ。君が泣いてどうするんですかwwwホントに嬉しい。お腹いっぱいで少し足裏ケアをして出発。大声援に見送られる。

 P1040588.jpg
見送ってくれた聖岳。また来るよ!

P1040589.jpg
 さわやか過ぎる青年と。名前失念してしまいました!ご連絡お待ちしてます!



P1040590.jpg
 モチニキプロデュース。伝説の茶臼丼(半分ホント)
 
P1040591.jpg
 ガッツりいきます

1472643275501.jpg
 安井君最高だぜ!

P1040595.jpg
 大声援を受けて茶臼小屋出発。ありがとうございます!
 

 ここからはTJARの中で一番苦手な区間。前回地獄を見た場所でもある。しかし明るければ何という事はない。途中で宮川さんと横尾さんに遭遇!北アルプスと南で応援してもらって感謝です。宮川さん、2年後は必ず!順調に高度を下げて横窪沢小屋へ。親父さんに挨拶すると大歓迎してくれた。ここはいつ来ても嬉しい。恒例のメッセージボードに記入する。補給食のセット、横窪沢スペシャルを購入して出発。
 
 1472643288972.jpg
 恒例のメッセージボード。モチニキの存在感www


 多くの登山者の方に応援をもらう。流石静岡、TJARの認知度が違う。何度か吊り橋や階段を下りてヤレヤレ峠へ。ここで小野君登場!相変わらず身軽なスタイル超羨ましいです。先にはNHKが待っていた。畑薙大吊橋は昼間に渡ると快適そのもの。渡りきればついに南アルプスの終わり。ありがとうアルプス。ここからはロードが待っている。とりあえず脚休めって事でダムまではゆるジョグ&歩きで繋ぐ。ゲートでは管理人の方に激励してもらった。ショウゴに負けるなよ!ってもうゴールしてるんで…。
 いたるところに横断幕があり嬉しくなる。こういうのもTJARならではだ。ダムの自販機はコーヒーしか残っていなかった。考える事は一緒か…。前回はぼろぼろだった畑薙ダムをスイスイと走って白樺荘へ。江口選手が出発するところだった。大浜で会おうと誓って別れる。僕は装備を乾かして風呂に入る。もう焦る必要はない。ここからは完走第一で身体のケアをしながら進むだけだ。風呂は大混雑だった。後藤カメラマンと一緒になり色々話しをして撮影してもらう。シェルターやシュラフカバーは一瞬で乾いた。丁寧にパッキングして、横窪沢スペシャルを食べつくす。さあ、井川オートキャンプ場までもう少し。炎天下のランニングがスタートだ。

 その2へ続く
 日々練成

 P1040596.jpg
P1040597.jpg
 多くの登山者の方に応援をいただく。ありがとうございます!

P1040600.jpg
 ヤレヤレ峠。名前の絶妙な存在感。
 
P1040601.jpg
 アドベンチャーレーサーにジョブチェンジした小野君。流石身軽でした。

P1040602.jpg
 昼間なら快適な畑薙大吊橋

P1040603.jpg
 さよなら南アルプス。また来るよ!

P1040604.jpg
P1040605.jpg
P1040608.jpg
P1040609.jpg
 TJAR応援幕4連発。さすがチャンピオンの地元と感じた。


 
 
[ 2016/08/31 21:19 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1398-bd0cc7e0