連載 TJAR2016 「7日目」 8月13日 (6日+14:00~) その2


 8月13日 13:30
 井川付近

 炎天下とはいえ、木陰も多く日差しはあまり気にならない。何よりいつも昼の12時スタートでランニングをしている僕にとってこの時間帯の気温はいつもの事。しっかり練習が活きてスイスイ走れた。擦れ違う車に沢山応援をしてもらう。前から見た事のある石川ナンバーと思ったらMH.TRCの衛さん再び!井川まで応援ありがとうございます。トンネル連続区間は何故か眠くなる。途中居眠りしながら走っていたような気がする。何かがきっかけで目が覚め、突如スイッチが入ったように走り出した。前回は関門ギリギリで必死で走った区間も快調に走って通過。オートキャンプ場へのカーブが見えた。

 ikawa01.jpg
 MH.TRC衛さん登場!

ikawa02.jpg
 井川オートキャンプ場手前の個性的な横断幕w

 15:00
 井川オートキャンプ場AC

 関門の井川オートキャンプ場に到着。恒例(?)の応援ビブカードが飾ってあって嬉しい。自分のナンバーをパチリ。先回りしていた衛さんが待っていてくれた。今回は足裏ノートラブルです。飲み物を1本補給して、足裏にJ1を塗り、スタッフと応援してくれる方の声援を受けて出発。しばらく進むと北アルプスの五色ヶ原で会ったAiさんとRieさんが車で応援に登場。静岡まで応援に行きますと言っていたがホントに来てくれるとは!キレイなお姉さん2人の応援にテンションアップ。福井の知り合いの方も応援に来てくれて感謝です。

 ikawa03.jpg
 恒例?の応援ビブカード。全選手あります。

ikawa04 (2)
 前回と違ってノーダメージの僕。プロテクトJ1で足裏ツルツル!

ikawa04.jpg
 出発のチェックを受ける。


 16:20
 井川ダム

 わりとすぐに井川駅に到着。前回は遠かったなぁ…。駅近くの売店はやっているか微妙だったがまだやっていてくれた。ここで食事が出来るのは大きい。おばちゃんは相変わらず元気そうで良かった。一番早く出来るものはと聞くとざる蕎麦!といってくれたので注文する。さとみんもここで休憩中。おばちゃんの作ってくれたざる蕎麦は大盛りで薬味の紫蘇の葉が効いて美味しい。ズババっと吸い込みごっそさんでした!またお礼に来る事を約束して出発。ここから富士見峠まで標高差410mの登りだ。

 ikawa05.jpg
 あと僅か(65km)です。僅かです…

okawa06.jpg
 いつもお世話になる、おみやげ屋「やまびこ」のおばちゃん。また来ます!

 ダムを通過してふと気がつくが傾斜が緩い…。え、こんなんだったっけ?結構なスピードで走れる。ていうかむしろ心地よいぐらい。思わずスピードが上がりそうになるのを抑えて一定のペースを維持。NHKのカメラがカーブ奥で待っていた。いやー人気がないところで撮影されると緊張しますなぁ。何度か撮り直し?をしているようだった。と、前方に停まったプリウスから降りてきたのはKTFの大塚アニキじゃあないですか!突然のアニキ登場に思わず涙が。熱い抱擁で気合いをもらう。気がつくと後ろからずっとカメラマンが走って追走。めっちゃ大変そうで思わずスピードを落とす。カメラマンも大変だなぁ…。18時頃に雨が降ってきた。マジかよ。時間帯といい、天気といい、富士見峠は因縁の場所のようだ。峠手前のじんきちで足裏ケア。聖平小屋でお会いした登山者の方がここまで応援に登場。ホントありがとうございます!プロテクトJ1を塗り直し再スタート。

 19:00
 富士見峠

 割とあっさり富士見峠到着。駐車場ではさとみんが車で爆睡中www
 カメラマンが峠越えましたね!と。あまりにもあっさり越えたのでそれほど感慨にふける時間もなかったというのが正直な感想だった。前回リタイアしたのは富士見峠から下った県道60号と189号の分岐地点だった。今回僕の中で一つどうしてもやりたい事があった。それは前回のビブスを太平洋まで持って行く事。スタートからずっとザックに閉まっていた前回のビブスをリタイア地点付近で撮り出す。地面に置いてしばらく前回を思い出した。再びザックにしまい、前回の忘れ物を回収完了。一緒に大浜まで行こう。雨は強く降って来る。だが立ち止まる事は無い。下りを快調に進む今の自分には自信がある。大丈夫だ。

 20:00
 雨の中を走っていると前方から自転車が2台。こんな時間にこんな場所でこんな天気でヒルクライムなんて物好きにも程があるだろうと思っていたらなんとBaruさんとふぃりっぷさんじゃあないか!前回に引き続きここでの応援ありがとうございます!下りは気を付けて!カメラマンもこの辺りで撤収していった。ガードレールに表示されている静岡駅までの残り距離表示が結構調子良く減っていく。遠くで花火の音?が聞こえた。車が停まったと思ったら福井さんと友人の方登場!人気のないこの場所での応援は本当に嬉しい!このまま下ってもいいけど今日は横沢のバス亭か、CASSO横沢さんで休む予定だ。夜間走行はしない。ここまできて先を焦る事は全くない。明るくなってから行動すればよい。と、先にライトが。江口選手かな?と思うと一人トランスの大庭さんだった。膝が腫れて曲がらないという。見てみるとこれは酷い。パンパンに腫れて関節が分からないくらいだ。バス亭まで行くというがそれは厳しいでしょう。一緒にCASSOさんで休もうと提案。さとみんが応援に来てもうすぐ儀式を撮り逃したと悔やんでいた。

 fuzimi.jpg
 富士見峠を下った場所での僕。(Baruさんのフェイスブックよりお借りしました)

okawa07.jpg
 パンパンに腫れた大庭さんの膝。これでも進む大庭さんの精神力!

 21:00
 CASSO横沢さん

 パン屋のCASSO横沢さんは当然閉店。ベンチをお借りして仮眠する事にする。大庭さんもさすがに膝がヤバイので休むとの事。井川の村で買ったパンを食べて就寝準備。雨はパラパラ降っているが明日にはあがるだろう。ロードは山とは違って脚にくる。血マメの化膿箇所に抗生物質軟膏を塗ってヴィヴィにくるまった。先にいったみんなは無事ゴール出来ただろうか?後続の選手は明日の関門をクリア出来るかな?明日はいよいよ静岡市街だ。

 続く
 日々練成


  

 
 
 
[ 2016/09/01 20:19 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(4)

前回、大変だった個所を走って無事通過していったときには嬉しかったでしょうね!脚のケアもバッチリだし・・・今回の完走の正因を最後に分析して書いてくださると思いますが、楽しみにしています。
[ 2016/09/02 16:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 川平 さん

 いつもありがとうございます。前回と同じような時間、条件でしたが、今回は心身体とも余裕がありました。2年間重ねてきたトレーニングの成果なのか、また天候に恵まれたというのもおおきいと思います。自分なりに色々と分析してみたいと思います。
[ 2016/09/03 22:49 ] [ 編集 ]

あらためて完走おめでとうございます

あらためて完走おめでとうございます。1人トランスの大庭です。毎日選手のみなさんの行動をとらえ続けることが原動力でした。本当に1人ぼっちでは途中で諦めていたと思います。それにしてもよく浮腫んだ膝です。最高時速4キロでしか歩けないカラダ…翌朝復活へのアドバイスありがとうございました。
[ 2016/09/08 03:00 ] [ 編集 ]

Re: あらためて完走おめでとうございます

> 大庭 さん

 一人トランス完走お疲れ様でした。満身創痍で進む大庭さんの姿からは凄いエネルギーをいただきました。横沢での一夜は楽しかったですね(笑)焼きたてパンのおまけつきで。翌日サッと走っていく姿はうらやましくすらありました。またいつかご一緒してあの8日間の話をしたいと思っています。お疲れ様でした。
[ 2016/09/08 18:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1399-4fe52de5