TJAR2016 装備編 バイザーバフ Visor Buff Buff 


 すっかり忘れていたバイザーバフの紹介。
 TJAR2016では暑さ、日焼け対策として頭の保護にバイザーバフを使用した。(レギュレーション対応)これはバフに帽子のツバがついたもので、その名前のとおりバフとしてもバイザーとしても使用できる。炎天下でもあまり帽子の類は使っていなかったが、今回のTJAR2016では長時間紫外線に晒されると想定してこれを採用。結果大正解。標高の高い場所では強烈な紫外線から顔や首筋を守ってくれ、炎天下のロードでも日焼け防止になった。バフを濡らしてかぶれば気化熱で頭部は涼しくて快適、あまったバフを首筋に垂らせば日焼け防止になる。

 元々バフは使い勝手のいいアイテムだったが、これにバイザーがついたことで日差し対策にはかなり効果を発揮してくれる。そしてバイザー部分はネオプレン製で出来ているので、ザックに丸めて入れても折れ曲がったりしないのが嬉しい。硬いつばはどうしても場所をとる事があるので、ザックのメッシュ部分に丸めていれてもいいというのは行動ストレスが少ない。

 炎天下のランニングでも汗止めになるしTJAR中はとても重宝した。いままでバイザー系はいかにもトレランという感じがして敬遠していたが、これの便利さを知ってしまったらヘビロテ確定です。

 日々練成

 IMAG2585.jpg
 バフにネオプレン製のバイザーが付いている

IMAG2586.jpg
 通常かぶるときはこのように縮めてヘッドバンドのように

IMAG2587.jpg
 もし首筋に日差しが当たるならあまった部分を後ろにたらせば日焼け防止に

IMAG2588.jpg
 バイザー部分はネオプレン製なので、まるめても折れる心配がなく、収納に便利だ
[ 2016/09/28 18:02 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1426-f6e39f37