テクノロジーは活用すべし


 今までも何度か書いてきたが、この時期なので。
 ランニングやトレーニング登山では心拍計を付けて数値としてトレーニング結果を残すようにしている。GPSウォッチでスピードや平均ペースも記録している。自分の感覚も勿論大切だが、トレーニングを数値化すると自分の感覚とのズレも良く分かってくる。(数値はウソをつかない)たとえ調子悪いと感じてもいつもと変わらないタイムだったり、調子いいと思っても結果を見たらただ飛ばしていただけだったりする事もよく分かる。個人的にトレーニング結果を数値で残すというのはとても効率良くトレーニングできると思っている。そんなものは必要ない、自分の感覚を磨け!という考えも理解できるし、機械に頼りきっていてはいけないとは思う。しかし便利に使える道具があるのなら活用すべきだろう。それで良い結果が出るのなら、だ。

 人本来の能力を、や、野生の感覚を、といった考えも理解はできるが、使えるテクノロジーは活用すべし、と思っている。それで合わなければ違う方法を取り入れれば良いだけだ。

 日々練成

 
[ 2016/10/21 06:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1449-f13f9179