ジャック・ダニエル式トレーニング法


 ジャック・ダニエル式トレーニングといえば、フルマラソンを走る人で記録向上のために練習に取り組む人なら聞いた事があるだろう。これは自分の持ちタイムから最適だと思われる練習タイムを導きだしてくれるという練習法だ。具体的には自分のフルマラソンの最新記録から、普段のジョグ、マラソンペース、ペース走、インターバル走、レペティション走の設定タイムを計算してくれる。ここで大切なのは、調子がいいとか、余力があるとかでその設定タイムを上回らない事。また、本数を走る場合は全てのタイムを揃える事が重要になってくる。設定タイムには意味があり、それより早く走ってしまうとターゲットとしているトレーニングから外れてしまうのだ。
 
 例えばジョグペース(ダニエル式ではEペースと表記)。ギリギリサブ3だと5.00~4.50となっている。これを今日は調子がいいといって4.40~とかで走ってしまうとこのトレーニングで目標としているベース作りや心筋の強化、筋肉への血液供給能力向上、筋肉での酸素利用能力向上といった効果から外れてしまうのだ。あくまでも設定タイムを守り、ペースを揃える事が大切。様々な条件で何度走っても楽に感じるようなら始めて1段階上げたタイムに設定するのだ。

 フルマラソンのタイムを上げる為には様々なトレーニングを組み合わせて練習していくのが効果的だと思っている。個人的には普段のランニング(Eペース)をベースに、10kmペース走(Tペースに相当)、ビルドアップ走(Tペース)を組み込み、時たまインターバル走を入れていくのが良い練習になっている。

 今年もこのトレーニング方法でマラソンの目標達成を目指していきたい。なおこの計算式はスマホアプリや各種サイトでも紹介されているので気になる人は参考にしてみるといいだろう。

 ※タイムや数字は記憶の中で書いたので誤謬があったらスミマセン。

 日々錬成

 
[ 2016/11/08 06:51 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1467-ea62908b