MAMM(南アルプスマウンテンマラソン)


 南アルプスマウンテンマラソンに参加してきた。
 1年半ぶりのトレランレース。果たしてどうなるか…。

 用意していただいた宿で朝5時に起床して準備。スタート会場へ男澤さんの車で送ってもらう。受付には望月さん。運営お疲れ様です。僕は生まれて初めて、そしておそらく最後の名前入りゼッケンをいただいた。全く上位に絡むような走力はないのに恐縮の限り。せめて大会が盛り上がるようにがんばります。

 スタート前には沢山の仲間と撮影。amatchさんも宗谷岬~FTRのスタッフ~MAMMとすんごい移動距離。おはりんや彼女さんも参加。石田兄貴にシークレットランナーの阪田君まで登場。賑やかにスタート前を過ごし、いよいよスタート。恐縮ながらスタート前の挨拶までさせていただいた。

 カウントダウン0でスタート。最前列から50mだけトップを走り、後は横にどいて皆さんにコースを空ける。スタートから4.5kmで標高差600mを上がる林道。これがほんときつい。全体的に林道の登りが続き、走らなければならない本当にきついコースだ。フルコースは同じコースを折り返して往復するので精神的にもタフさが必要。序盤はamatchさんと一緒になり、中盤以降はずっと石田兄貴と一緒に走った。

 往路中盤のエイドでは地元川根本町の特産であるお茶を使った羊羹などが振舞われた。羊羹がメチャウマで石田兄貴と何個も食べた。そのパワーなのか中盤からの登りはガンガンいける。苦しそうな人達にエールを送りながら進む。往路ラストは長く急な林道をこれでもかと下る。これを登り返すのかと考えるだけで心が折れそう…

 折り返し&ハーフコースのゴールには凄い数の補給食が。地元産の食材を使った料理が沢山あってどれも本当に美味しかった。特にとろろご飯が絶品だった。

 折り返して今下った林道を延々と登り返し。石田兄貴とすれ違う人たちに大声でエールを送る。いい加減いやになってきたところでピークを通過し、細かなアップダウンを経て復路中間エイドへ。ここで飲んだお茶がうまかった~。

 何人かの方と一緒に走ったり、話をしたりしながらラストの林道へ。ここもくだりがキッツイ!どうにか降りきってウイニングロードを走り、ゴール!6時間半ぐらい?

 久しぶりのレースは超きつかったけど、前夜祭から川根本町のおもてなしや運営スタッフの方々のおかげで本当に楽しめた。第一回大会に参加できて光栄でした。何より川根本町が本当に素晴らしいところで、移住計画の候補にもなりそう。是非旅行でも訪れたいと思った。

 参加された皆さん、一緒に走った仲間、運営スタッフの皆さん、関係各位、望月さん本当にありがとうございました。是非第二回も参加したいと思います!

 日々練成

15146651_10211130645078830_115887920_o_20161121223318d71.jpg
 前夜祭会場は素晴らしいロケーション

15133664_10211130645038829_1251713778_o_20161121223317bca.jpg
 望月さんが餅つきしてくれました

15146855_10211130645398838_119303140_o_20161121223329b85.jpg

15152845_10211130645278835_1106294735_o_20161121223331860.jpg
 参加賞のキャップとサングラスでご満悦

IMAG2750.jpg
 スタート前。後ろに誰かいるぞー?

IMAG2754.jpg
 素晴らしい景色が広がるが、コースはタフだ

IMAG2753.jpg
 走らされる林道がつづく。あまっちさんブレちゃった

IMAG2757.jpg
 食べる石田ニキ。手作りジャムと羊羹がおいしかったー

IMAG2758.jpg
 ハーフとフルが同じコースなので途中で選手とすれ違う

15127587_10211130614598068_570506149_o_20161121223315e2b.jpg
 ゴール後の記念撮影!

14963658_10211130623478290_1823965552_o_20161121223314601.jpg
 おまけ




 
 
[ 2016/11/21 22:42 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1480-33f69fe7