厳冬期白山 2017


 毎年恒例の厳冬期白山登頂。今年は1月だというのに全く雪がなく、この時期2m近く積もる市ノ瀬までの林道もアスファルトが出ている状態。これなら自転車が途中まで使えそうだ。アプローチは楽な方がいいに決まっている。
 
 NOZA君と源君も一緒に行くことになり2年ぶりの3人組厳冬期白山となった。
 いつもどおり0時に白峰ゲート。2台の車がすでに停まっていた。この方、2年前の春スキーで白山山頂でお会いしたSanchan33さんであった。2人でスタートとの事。お互いの無事を祈る。僕達は3人でゲートをMTBでスタート。

 薄く雪が積もっているがカチカチに凍結しており慎重に走る。時折スリップするがおおむね順調に市ノ瀬手前の隋道まで1:30かからず到着した。ここでスキーを履きシール歩行。しかし六万橋からはところどころアスファルトが出ている状態。1月にこんな雪の量は異常だ。別当に3時過ぎに到着。別当の休憩舎には2人のスノーボーダーが先行していた。

 恒例の深夜吊り橋を渡るが、対岸からは夏道が出ている状態。シール歩行は塩梅がイマイチ。石畳の急登は源君が先行して切り開く。中飯場は埋もれるどころか普通に入れるくらい(閉鎖されているけど)藪に苦戦しながら夏道を登る。1700mの別当覗きを過ぎても雪は増えず。僕はなんだかイマイチ調子が出なくて二人に先行してもらった。
 
 5時過ぎに避難小屋。なんと扉をあけて中に入れる。例年なら屋根の三角部分しか出ていないのに!中で大休止。エコーラインのトラバースからは凍結斜面が出ているのでスキーアイゼン装着して慎重に。JOJOに明るくなり、尾根に乗り上げると夜明けだった。そこには神がいた。

 息を呑むような風景。御来光に照らされた白山はなんと美しいのだろうか。姫様、今年も会いに来ました。白山ブルーの空に鎮座するその姿は雪山の女王。身体の奥から感動が溢れた。

 弥陀ヶ原を進み五葉坂から室堂へ。雪は少なく玄関が普通に開きそうだ。祈祷殿で鳥居に一礼し最後の登りへ。氷が光っているのでアイゼンにチェンジ。確実に登る。

 9時、何度目かの厳冬期白山登頂。やはり白山は厳しく美しい。今年も来る事が出来ました。奥社で昨年のお礼とお参りを。j風も微風で何と穏やかな山頂だろうか。3人で握手する。山頂で写真を撮ったらそれぞれで下って室堂前に集合。ほどなくSanchan33さんも登頂し、滑降してきた。室堂で再開して色々お話する。TJAR完走の事もご存知で嬉しい。相棒の方は僕のブログも見てくださっているようでありがとうございます。お互いの無事を願って分かれる。

 雪が少ないので谷は無理。というわけで来た道ピストンに決定。適宜休憩を挟みながら硬い斜面をすべり避難小屋へ。ここで大休止。ここから下はもはや修行。夏道の狭い幅に苦戦しながらどうにかこうにか降りてきた。僕は途中で板を脱ぎました。

 別当から林道を滑って市ノ瀬まで。ここから自転車で飛ばす予定だったが、気温が低く雪が全く溶けていない。仕方なく慎重に漕いでゲートへゴール。14時間の行動でした。

 NOZA君、源君、素晴らしい白山をありがとう。今年も厳冬期登頂できました。単独もいいけど、やっぱりこの3人でいく山は楽しい。また行きましょう!

 日々練成

 源君のHPへ
 NOZA君のHPへ
 sanchan33さんのヤマレコへ
 こーえーさんのブログへ

 ※デジカメを忘れてしまい、僕の写っている写真は全て源君にお借りしました。源君ありがとう!


 1_20170108214259a4f.jpg
 深夜の吊り橋も慣れたもの

2_20170108214300ea2.jpg
 モルゲンロートと源君

3_201701082143018ad.jpg
 夜明けの別山をバックに

4_20170108214303d9b.jpg
 尾根に乗り上げるとそこには

5_20170108214304d75.jpg
 美しい姿が…

6_20170108214315174.jpg
 厳冬期の白山は美しく、厳しい雪山の女王

7_20170108214317841.jpg
 シュカブラの弥陀ヶ原を行く源君

8_20170108214318be8.jpg
 祈祷殿もそのまま。雪少なっ!

9_20170108214320735.jpg
 記念撮影

10_20170108214321521.jpg
 室堂をバックに最後の登り

11_20170108214330a87.jpg
 NOZA君と源君は先に登頂

12_20170108214332106.jpg
 僕も登頂

13_2017010821433340c.jpg
 奥社と別山。定番アングル。

14_20170108214335390.jpg
 別山と室堂。夏とは全く違う風景。

15_20170108214336632.jpg
 滑りはイマイチ


16_201701082143444c7.jpg
弥陀ヶ原を滑降するNOZA君


17_20170108214345d23.jpg
 お疲れ様でした!
 




 
 
[ 2017/01/08 21:25 ] 特別企画 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/01/09 19:00 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは

> koーeー さん

 こちらこそお会い出来て嬉しかったです!実は僕もブログを拝見しておりました。まさか白山でお会い出来るとは!
 自分はまだまだ技術も経験も未熟で、毎回の山行で勉強させられる事ばかりです。しかしどんなに技術、体力を持って経験を積んでも、山では謙虚でなければいけないなと常に思っております。これからも謙虚に、敬意をもって山に登っていきたいと思います。
 ぜひともリンクしていただき、これからもどうぞよろしくお願いします。

 
[ 2017/01/09 19:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1528-cb43d623