FC2ブログ






3月 冬季白山ワンデイ

今シーズン冬山の締めくくりとして温めていた冬季白山登頂計画。
ようやく日程が合い、みなもっさんと出発する事が出来た。

15日は高気圧にすっぽり覆われ、これ以上ない快晴の天気図。
深夜から冷え込むだろうから雪崩のリスクは少なくなるだろう。

23時過ぎにゲート到着。
23時40分
みなもっさんは既に到着していた。早速準備して出発。
ゲートからは1.5m以上の積雪が続いている。それほど気温は低くないが、しっかり雪が締まっているためスノーシューでサクサク歩く。
P1010599.jpg
締まって凍結した雪で歩くペースが上がる。
みなもっさんのヘッドライト明る過ぎぃ!


心配だった雪崩だが、危険個所はここ数日の陽気であらかた雪崩れており、ところどころで林道を塞いでいた。
スノーシェッド内にまで入り込んでいるので、出入りは慎重に行った。表面が凍結しているので滑ったら川まで一直線でOUTだ。
P1010602.jpg
慎重にデブリの残骸を通過する

1時50分
順調に距離を稼ぎ、市野瀬発電所の明かりで小休止。予定通りの時間だ。
ここから少し気温が下がり-5度ぐらい。もうひと頑張りで市野瀬だ。

2時40分
市野瀬到着。
センターは雪に覆われている。溶けたとはいえ、積雪はかなり多そうだ。
橋を渡ってラストの林道へ。
林道はカットして時間と距離を短縮。
P1010604.jpg
雪に埋まったビジターセンター

4時40分
別当到着。建物は雪の下になっている。開口部から休憩舎へ入る。ここで大休止。
やっとスタート地点。まだまだ体力気力充実。
鳥居で2礼2拍手1礼。
P1010607.jpg
入口だけ開いた休憩舎。

P1010609.jpg
中はかまくら状態。ここで休憩。

481293_345393095572749_1030501653_n.jpg
さあ出発。

6時00分
吊橋を慎重に渡って尾根取り付きの急登をスノーシューで上がる。尾根上まで上がれば雪が多く快適な登りだ。
P1010611.jpg
雪が多くどこでも登れる快適な斜面

6時50分
甚之助避難小屋直下で夜が明ける。
経ヶ岳から大長山にかけてのモルゲンロートが美しい。
ひたすら斜面を登る。
P1010623.jpg
経ヶ岳と大長山のモルゲンロート。

559794_358949747551348_1510095037_n.jpg
夜明けの白山を登る

7時00分
甚之助避難小屋
屋根の一部だけ僅かに見える、他は雪の下だ。積雪が多い。
P1010624.jpg
あんな大きな建物が雪の下とは。

P1010617.jpg
カモシカさんが現れた!僕らを物珍しそうに見ていた。

7時20分
弥陀ヶ原へ続く尾根に取りつく。
ここからは全て氷化していて、アイゼンとピッケルで確保しながらの登り。スリップすればあっという間に滑落だ。固い氷にブレードが通らない箇所があって苦労した。
P1010629.jpg
急斜面を3点支持で登る。ブレードが跳ね返されるほどの固い氷に難儀した。

8時10分
弥陀ヶ原。
一面の白い世界。真っ青な空との対比が最高に美しい。
御嶽山もその姿を見せてくれた。
またこの景色を見る事が出来た。大満足。
しかしまだ山頂は遠い。気合を入れる。
P1010645.jpg
P1010637.jpg
P1010638.jpg
言葉に出来ないとはこの事。苦労しないとこの景色は見れない。


8時40分
室堂
屋根を残して雪の下だ。11月とは比べモノにならない雪の量。
社務所も鳥居も頭だけ残っているだけだ。
写真を撮って、2礼2拍手1礼。山頂を目指す。
P1010648.jpg
室堂は雪の下。
P1010652.jpg
鳥居の頭しか見えません。
神社
去年11月の白山と比較。雪の量が桁違い。


9時20分
山頂。
ついに来ました。冬季白山山頂。本当に雲ひとつない濃い青空が広がり、眼下には白一色の世界。北アルプスから中央アルプスまで一望出来る。
本当にまたここに来れたのだ。みなもっさんありがとう。握手を交わす。
風が強く気温が低い。写真を撮ってお社裏に逃げ込む。カロリーを補給。下山。

383982_345393315572727_1669627323_n.jpg

みなもっさんとまるでヒマラヤのような旗を掲げ祝福

P1010661.jpg
凍りつく奥社

10時40分
弥陀ヶ原
白山に別れを告げ、一路別当へ。
途中2名の登山者と出会う。物好きばかり揃うものだと思った。
P1010668.jpg
白山、今年もよろしくお願いします。

12時20分
別当吊橋。
さあ、ここからが試練の始まり。頑張りますよ。
日差しと陽気で溶けて緩くなった雪に苦戦しながら市野瀬~白峰16km行軍開始。
P1010672.jpg

17時20分
出発から17時間。ついに作戦成功。やりました。
みなもっさんありがとう。これで店でも格が上がるってもんです。
484234_345394105572648_1822504733_n.jpg
ゲート前にて



今シーズンの最後を飾るに相応しい山行でした。
苦労しないとあの景色は見る事が出来ない。苦しんでこそ喜びも大きい。
本当にありがとうございました。

日々練成





[ 2013/03/15 22:24 ] 特別企画 | TB(0) | CM(7)

天気が良くて最高ですね!
うらやましいです!

どの写真もすごいですね~

お疲れ様でした!
[ 2013/03/16 00:19 ] [ 編集 ]

>マッハさん

いつもありがとうございます。
日差しが強烈で日焼けMAXでした。
心から行って良かったと思います。
[ 2013/03/16 11:37 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/03/16 15:47 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/03/16 15:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
無事下山されたようで安心しました。

メールさせていただきました。よろしくお願いします。
[ 2013/03/16 21:02 ] [ 編集 ]

通りすがりです

白山登山を夏にしたことがあるんですが…雪山はなくて通りすがりで見させてもらいました!!すごいキレイですね…雪山にのぼれるなんて神です。
[ 2013/04/06 12:19 ] [ 編集 ]

Re: 通りすがりです

>まっちさん

訪問ありがとうございます。
白山の夏はとても一日では堪能しきれないほどたくさんの魅力がありますね。どの季節に行っても素晴らしい山です。

僕も雪山を始めてまだ2年です。最初はカッパだけ持って晴れの日に1000mほどの里山に登ってその素晴らしさに感動しました。世間で騒がれるほど敷居は高くなく、初めてでも十分その素晴らしさを堪能出来ました。
十分に晴れた日に近くの里山へ一度行ってみてはいかがでしょうか?12~2月の厳冬期は厳しくても、11月の降雪直後ぐらいなら長靴でも十分登れますよ。

まっちさんが冬山の素晴らしさを感じられるよう応援しています。
是非またいらしてください。
[ 2013/04/07 10:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/153-aedac0fa