鍋倉山 BCスキー


 上越から車を走らせ鍋倉山BCの起点となる除雪終了地点へ。10時前で車は10台近く停まっていた。そして10名ほどのパーティーが出発するところだ。僕達も準備して出発。前日はさぞかし良い雪だったろう。大勢のトレースを辿る。林道から平坦地を少し歩き尾根に取り付く。なかなかの急登だがamatchさんがルートを切り開き無事尾根上へ。雪は少なめだが、見事なブナ林に癒される。ところどころにパウダーも生きているようだ。2時間ほどで山頂に到着。山頂では数名が滑降準備中だった。僕達も準備してスタート。当初は登ってきた北東尾根のカールを滑ろうと思っていたが、雪が良さそうな南東尾根を滑ってから北東尾根に合流しようと計画変更。南東尾根はそこそこ良い雪で楽しめた。しかしいざ北東尾根に合流しようとしたら沢が生きていて渡れない。しかも調子にのって滑りすぎてかなり下のほうまで来てしまった。仕方なくシールで上り返して渡れそうな沢をジャンプ一発クリア。どうにか北東尾根に合流できそうだ。同じルートで滑ってきたテレマーカーの二人組はTJARをご存知だったようで少しお話した。

 尾根に合流したらあとは藪スキー。その後は林道を滑って車までダイレクト。これぐらいのスキーが楽しいね。amatchさんお疲れ様でした。

 日々練成

 2 (1)
 平坦地を行く 雪は少ない

2 (2)
 正面の尾根が取り付き地点 雪少ない

4 (2)
 急登をスキーを脱いで登るamatch

4 (1)
 美しいブナ林を快適なツリーラン
[ 2017/01/10 18:57 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1530-1bc93ce9