寒気in


 ようやくというか、遅すぎるというか、本格的な寒気団が日本海上空に入ってくるようだ。これでずっと続いていた超暖冬もようやく一区切りで、日本海の冬らしい気候になってくる。先日の白山では、1月とは思えない雪の量に驚いた。ラッセルは嫌だが少なすぎるのもダメだ。記録を振り返ってみると、11月の白山に登ったのが4年ほど前か。その時より雪は断然少なかった。これは白山に限らず日本全国同じようで、豪雪地帯で知られる北信や平湯付近も雪がなく、とてもBCスキーを楽しむとはいかないようだ。スキー場にいたっては悲惨な状態だろう。しかし週末にかけての寒波でようやくまとまった雪が降るのでやっと本格シーズンinといったところか。

 先日の滑り始めでどうなるかと思ったが二日目の鍋倉山では感覚が戻った。一発目からロングコースはさすがにきつかった。今年はアプローチが楽で滑りが楽しめるような山に行きたい。

 極楽山スキー部、Schi Heil!!

 日々練成

 received_1049773685134683.jpeg
  1月に藪の隠れない白山なんてレアだ。(源君撮影)
[ 2017/01/11 06:26 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1531-012fd97c