乗鞍岳BCスキー


 斉藤君の家を出て乗鞍方面へ。朝からずっと雪は降り続き、のろのろ運転が続く。スキー場に着いて準備した頃には昼前ぐらになっていた。
 リフトを使ってスキー場トップからスタート。使えるものは使う。別に修行しているわけじゃあないのだ。先行者のトレースがあったのでありがたく使わせてもらう。1時間ほどいったところで先行2人組に追いついた。お礼を言って先頭交代。とはいえ思ったより重い締まった雪だったのでラッセルといえるほどラッセルもせず。風もそこそこでゴーグルなしでも問題ない程度。さらに1時間ほど登り、2500m過ぎあたりで緩斜面に出た。緩斜面は風紋が深く、帰りは滑りを楽しむ事は出来ないだろうという事でここから滑ることに。後続の2人もここまでにするようだ。

 滑りはそこそこ。水分大目の重い雪でパウダーとはいかなかったが、柔らかい雪を楽しんだ。あっという間にゲレンデトップへ。更にあっという間に駐車場まで滑り込んで終了。短い時間だったが楽しいスキーとなった。

 帰り道はそこかしこで大雪に突っ込んでいる車が多数。気をつけないと~といった矢先に僕達も吹き溜まりに突っ込んだ。しかしスバルアウトバックの能力と、amatchさんのシリを犠牲にすれば何ともなく脱出できた。気をつけましょう。

 帰り道も大雪でのろのろ運転だったが無事帰宅。2週連続のBCスキーだった。amatchさんお疲れ様でした。また行きましょう!

 日々練成

 1484562687884.jpg
  楽に行けるならリフトしかないでしょう!

1484562656473.jpg
 天候はまあまあ マイナス12,3度?冬なら普通

1484562652196.jpg
 根雪がないので腰までズボ 生えているわけではない

1484562648435.jpg
 重雪。板の滑りもイマイチ。

1484562666726.jpg
 そして油断して突っ込む

1484562659064.jpg
 1日でこれだけ積もりました

 
[ 2017/01/16 19:43 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1536-566bb931