パウダーマスター イージースキンセーバー 


 スキーのシールを山で収納する時に最近ずっと使っているのがパウダーマスターの「イージースキンセーバー」だ。これは所謂チートシートの一種なのだが、細長い袋状になっていて、シールを剥がして収納するときにはがしやすく、そして再使用しやすいのが特徴。BDのチートシートはあのメッシュがイマイチでシートを張っても吹雪のときなどははがしている間にメッシュの隙間から雪がはりついたり、はがすときにグルーがシートに残ったりとイマイチだった。
 
 このイージースキンセーバーは素材が布になっていて、一度はってもはがすときに簡単にはがすことが出来る。そして袋状なのであまり深く考えずに手を袋の中にいれて、シールの末端を掴んでひっくり返すだけでよい。多少ずれても袋状なので問題ないのが便利。特に悪天候下や厳しい状況の中で威力を発揮すると思う。使っていてわかったことが、布製なのでシールの接着面についた水分を多少吸い取ってくれるみたいだ。なので再使用するときに接着面が水分ではがれやすくなる事を多少防いでくれるっぽい。従来のチートシートと嵩張り方も変わらないし(むしろコンパクト?)まるめて乱雑にザックに入れておいても大丈夫だ。

 ノーマルのサイズでシール幅130弱までOK。ファットタイプだと130以上でも大丈夫なので殆どのシールサイズに合う。長さもノーマルならシールサイズ最大170弱。ファットなら180ぐらいまでなら大丈夫だ。(実際175のシールはファットタイプにちゃんと収納できました)

 この辺の道具は使い勝手に個人差があるので万人向けとはいえないが、現行のチートシートに不満があるなら試してみる価値はあると思う。個人的には大変気に入っております。

 日々練成

IMAG3128.jpg
 ファットタイプ(620mm×200mm)のイージースキンセーバーとBDのチートシート(サイズ110だったかな?) 

IMAG3127.jpg
 折りたたむとこんな感じ。見た目より嵩張らない

IMAG3129.jpg
 シール収納状態

IMAG3130.jpg
 こんな感じに袋状になってます。残ったシールは折りたたんでEスキンセーバーの上下に貼り付ければOK

 無題
[ 2017/03/09 20:04 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1588-02781e6c