オリジナルということ


 仕事明けでランニング、今日は少し肌寒い。桜はすっかり散って新芽が青く光っていた。季節が変わったのを実感。今週末には大切な友人の大きなレースが控えている。是非とも応援に行きたい。

 この時期は各メーカーが新作をどんどん売り込んでくる時期。どこもファストパッキング用のザックはそれぞれの設計思想が表れていて面白い。僕の場合はどうしてもTJARスタイルでの装備が基準となるので、25リットル前後のザックがメインだ。愛用しているOMMのクラシック25は素晴らしく完成されたザックだが、もう一つか二つは違うアプローチで設計されたザックを持ってみたいというのも本音。そうなると再びザック沼という事態になりかねない。ここは一つ思い切ってオーダーでもいいかなと思ったりもしたが、自分の欲しいザックがどんな設計か形にになっていない状態でオーダー何てのもおかしな話。先ずは容量や形、山行形態にあっているかなどを自分でまとめてみようと思う。その中で欲しい機能、形、容量を決めていけば良いのではないか。思いつきや他のザックの真似ではない、オリジナルといえるやつを設計してみたいと思う。

 日々練成


 
[ 2017/04/18 22:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1628-7736f9a7