さくら道国際ネイチャーラン 応援その1


 21日、昼に自宅を出発して岐阜方面へ向かう。以前お世話になったSさんと合流して名古屋市内へ。今日は東海地区ランナーズの皆さんも明日さくら道に出場する雨宮選手と西川選手の壮行会に参加だ。(とはいっても10人未満で)東海地区行きつけのお店で明日からの大会の健闘を願って乾杯。(選手はアルコール抜き)そこそこの時間まで楽しく語り合った。Sさんの車で送ってもらい僕は車中泊。スタートは6時なのでそれに間に合うように起きないと。

 といってるうちにばっちり寝過ごす。おきたら5時だ。急いでSさんと合流して名古屋城へ。どうにかスタートには間に合った。名古屋城正門前には多くの人がさくら道のスタートを待っていた。さすが選ばれたランナーが出場する大会だ。そうこうするうちに6時。ウェーブスタートで3分おきに選手が門から出てくる。雨宮選手は2番目に登場。西川選手もその後に登場。2人ともこれから250kmの道のりの走るとは思えないほどリラックスしていた。

 スタートを見送った後はSさんとコメダ珈琲で優雅な朝食。と、大会速報を見るとペースが予想よりかなり速い!これだとエイドの応援に間に合わない?!再び急いで予定のエイドに向かうと丁度トップ選手が通過していった。雨宮選手もトップグループで通過。思ったよりペースがかなり速い。西川君も中盤くらいで通過。二人ともまだまだ元気そう。

 今日は仕事のSさんを職場へ送っていき、Sさんとはここでお別れ。Sさん楽しかったです。また近いうち飲みましょう!その後は大型エイドを中心に雨宮選手の奥さんと共に車で先回り応援。関市内や郡上手前ではかなり暑さだったがトップグループで雨宮選手は通過していった。思ったよりかなりハイペース。反動がこなければいいが。
 そのあと僕は家庭の用事で一度地元に帰宅。深夜になって再び白鳥方面から追いかける。郡上を過ぎてチラホラ選手が走っている。気温はかなり低く一桁前半。皆昼間の暑さにやられたようで足取りの重い選手もいた。
 荘川手前で雨宮選手に追いついた。同様にやはり消耗気味らしい。先のエイドで待っている事を告げて出発。同時刻にTJAR選手の渡部君とも荘川で合流した。久しぶりの渡部君は相変わらずストイックに元気そう。

 しばらく待っていると雨宮選手がやってきた。どうやら胃をやられてなかなかきついかもとの事。まだ半分だしいくらでも復活する時間はあると声をかける。気温は更に低く1度だ。どの選手も厳しそう。これからきつい登りも続くので何とか頑張って欲しい。

 その2へ続く

 日々練成

1_20170424201638cdc.jpg
 名古屋城をスタートする雨宮選手

2_20170424201640a4e.jpg
 と、西川選手

3_20170424201641426.jpg
 序盤のエイドではトップグループを疾走

4_201704242016424f4.jpg
 西川君はまだまだ抑え気味

5_201704242016441a6.jpg
 関市内は暑い!補給水分量が増える

6_201704242017023cf.jpg
 中山道の登りを軽快に走る

7_2017042420170458e.jpg
 22時過ぎ。荘川手前でキャッチ。まだ元気

8_20170424201645538.jpg
 荘川桜エイドに到着

9_201704242017059b9.jpg
 徐々に胃をやられてるがまだ余裕がある


[ 2017/04/24 20:21 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1634-e91af8ec