白山(山スキー) 春スキー全開 カツゲンブッシャー 詳細


 4月末に白峰ゲートも開放されて市ノ瀬まで車が使える。自転車を積んで市ノ瀬へ4時前に到着すると、NOZA君は既に到着していた。市ノ瀬には50台近い数の車。今日はGWという事もあり沢山の人だろう。4時20分頃市ノ瀬を自転車で出発。六万橋を過ぎて少し行ったとき自転車に異変発生。なんとリアディレイラーが折れた!なんてことだ。帰りの事も考えて押し歩きで別当まで。時間を使ってしまって申し訳ない。
 
 5時ぐらいに別当手前除雪終了地点到着。自転車は10台ぐらいデポしてあった。今日は大盛況だろう。5:20分頃別当を出発。1月以来の鳥居に一礼。吊り橋を渡り石段はツボ足で。ここからシール歩行。中飯場から稜線にあがると雪は多い!雪質は締っていて歩きやすい。厳冬期と変わらない量でどこでも歩ける感じだ。明るくなってくると素晴らしい展望が開ける。何人もの登山者が山頂を目指していた。途中途中で大休止を挟む。腰を下ろしての休憩なんて厳冬期では考えられない。穏やかな天候と素晴らしい景色に思わず長居してしまう。

 甚之助避難小屋は二階入り口まで出ていた。1月は下の入口から入れたのに…。エコーラインへのトラバースあたりから雪質がわずかに新雪に。昨日は少し降雪があったみたいだ。トラバースから尾根に乗り上げると何度見ても素晴らしい光景。やはり白山は雪が似合う。昨日の降雪で再び雪化粧した姿はさらに美しかった。姫様会いにきました。

 弥陀ヶ原は相変わらず広大な平原。厳冬期よりつるつるだ。五葉坂は上らず室堂の右を目指して面ツル斜面を直登。室堂は絶賛小屋明準備中。中で休憩できるというのでありがたく休憩させてもらう。風が強いのでシェルを着る。
 室堂内で作戦会議。9時半までに登頂出来れば東面を滑って上り返す予定だ。現在は8時半なので余裕で登頂出来るだろう。予定どおり東面滑降決定。早速山頂を目指す。

 祈祷殿と鳥居は雪に埋もれている。こちらも厳冬期より積雪が多い。一礼して鳥居を抜けて山頂へ。左から登り最後の岩場を抜けて9:30に登頂。また来ることが出来ました。奥社に登頂のお礼をお参り。後から到着した方は僕のブログを見てくれていましうた。ありがとうございます。その後シールをはがして奥社裏から滑降。東面の小白水谷カンクラ雪渓を狙う。狙い通り風も弱く絶好の斜面だ。

 早速エントリー。雪は若干グサ雪気味だったがそれでも適度な緩みと滑るには素晴らしい斜度、谷状地形と併せてカツゲン溢れる滑りを堪能。NOZA君も歓声を上げて滑る。あっという間に500mほど標高を落とす。東面は楽しんだので登り返し。南側尾根を乗り越して転法輪谷上部から室堂へギルランテ気味に滑り込んだ。ここでもスプリットボーダーさんに話しかけていただいた。お楽しみの後は室堂で昼食。持ってきた贅沢なお昼ご飯をデザート込で堪能した。

 帰りはいろいろ考えたが、甚之助までの斜面が素晴らしかったのでピストンに。弥陀ヶ原までの斜面も楽しみ、一気にエコーラインの尾根まで。トラバース後から甚之助まで一気に滑る。最高のザラメを楽しんだ。もうおなかいっぱい。避難小屋からは消化試合で縦溝を我慢して滑りあっという間に石段まで。ここで板を脱いで吊橋へ。板の貼ってある吊り橋は快適すぎる。13:40に別当出会い。小休止したら自転車で市ノ瀬までジェットコースター。予定通りお釣りがくる時間で14時には市ノ瀬到着。完璧な予定完了でフィニッシュです。

 楽しみ過ぎて色々まとめられないことが多いけどとにかく楽しい一日でした。NOZA君ありがとう!来週もよろしく!
 
 NOZA君の記録へ

 日々練成
 
 1_20170501201051eb2.jpg
 4:20 市ノ瀬出発。車で来れるなんて最高

2_20170501201052cbb.jpg
 トラブルにより予定より30分遅れて到着。別当手前300mぐらい?

3_2017050120105444f.jpg
 別当はこんな感じ

4_201705012010558cc.jpg
 甚之助小屋は二階部分だけ出ていた。宿泊者はボーダーさんかな?

5_20170501201056ec6.jpg
 標高が上がれば別山が美しい

6_20170501201058caf.jpg
 エコーライントラバース 右奥の油坂の頭からの滑降もしてみたい

7_2017050120105954d.jpg
 稜線への直登。バックには赤兎、経ヶ岳、大長山

9_20170501201101fb9.jpg
 姫様、会いに来ました

10_20170501201102b28.jpg
 弥陀ヶ原はスケートリンク状態(凍結はしてない)

11_2017050120110400c.jpg
 もう5月直前なのに雪多過ぎィ!

12_20170501201105b1a.jpg
 白山に祈る

20170430193337.jpg
 二人でポーズ 祝開山1300年!

13_20170501201107e99.jpg
 室堂を眼下に山頂までもう少し

1493637706565.jpg
1493637717621.jpg
 山頂にて。NOZA君の一眼レフはさすがにキレイに撮れる


14_201705012011083cb.jpg
 うっすら新雪でわずかにスプレーも。最高の斜面にダイブ!

17_20170501201113468.jpg
 脳ミソからカツゲンブッシャー!

15_20170501201110cb1.jpg
 甚之助までの斜面も最高!

16_201705012011111dd.jpg
 別山に向かって

[ 2017/05/01 20:27 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1642-697cbe72