山を舐めてるっていう奴wwwwwwwww


 GW中は山での事故も相次いだ。残念な事に重大事故も発生したようだ。こういった事故が起きるときまって言う人がいる「山を舐めている」と。だが、誰も事故を起こしたくて起こしたわけではない。決っして山を舐めているわけではない。オーバーとも言えるくらい準備をして装備を持っていても、ちょっとした事で事故につながってしまう事もあるだろう。何度もいうが誰もが事故を起こしたくて起こしているわけではないのだ。そういった事を考えず、あたかも自分が絶対に事故を起こさないとでも言いたげに簡単に「山を舐めている」なんていうのは驕りではないだろうか。

 中には本当に甘く見ている人もいるかもしれない。僕の行動も他の人からみればあまりに軽装で甘く見ているといわれるかもしれない。だがその人も別の視点からみれば、また甘く見ているように見えるかもしれないのだ。

 繰り返すが事故は誰も起こしたくて起こしているわけではない。結果だけをみて簡単に「山を舐めている」なんて言うのはあまりに勝手だ。山を登らない人からみたら山登り自体が危険極まりない行為なのだ。まして冬山なんて自殺行為と見える人もいるだろう。大切なのは明日は我が身と思い、事故から学び、出来うる範囲で最善の準備をして、必ず無事に帰るという強い信念を持つことだと思う。努々、忘れるなかれ。

 日々練成

 
[ 2017/05/09 06:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

確かに…

何かあると突然言い出す方っていますよね。
おっしゃる通り、事故を起こしたい方なんていません。

>大切なのは明日は我が身と思い、事故から学び、出来うる範囲で最善の準備をして、必ず無事に帰るという強い信念を持つことだと思う。努々、忘れるなかれ。

4文字にすると、日々練成 ですね。
[ 2017/05/10 13:05 ] [ 編集 ]

Re: 確かに…

> さんたまり さん
 
 いつもありがとうございます。
 事故は誰しも望んだ結果ではないと思います。色々な背景があるとも思います。結果だけ見て簡単に舐めているなんていうのは正直良い気分はしませんね。これからも謙虚に敬意を忘れず山を登りたいと思います。日々練成ですね。
[ 2017/05/10 20:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1650-47a969ae