ランニングとBCAA


 ランニングとBCAA。
 BCAAの利点は色々あると思うが、ランニングにおいてBCAAの効果はやはりカタボリック(異化)防止が一番だろう。
 カタボリックとは簡単にいえば、筋肉が分解されてエネルギーとして使われている事だ。(厳密には異化作用なので、なんでも分解されてしまうことをカタボリックというのだけど、ここではダイエットと同じような意味で使う)
 
 ものすごくおおざっぱに詳しくいうと、人間の身体はエネルギーである糖質(グリコーゲン)が使い切られると、何故か筋肉を分解(異化)させてエネルギーを作り出そうとする。たらふくため込んでいる脂肪はなかなか使わないくせに大切な筋肉はあっさり分解しようとするところはイマイチよく分からないがそういう仕組みなのだ。

 そこでBCAAを飲むと、細かい事は省くがBCAAが筋肉の分解をなるべく防いでくれるという作用をする。この効果がランニングや登山のように長時間体を動かす運動には非常に有効で、エネルギー切れ(か、近い)状態でいる時間が多いランニング、登山では筋肉の分解防止にとても有効なわけだ。

 大切な筋肉を分解させないためには糖質エネルギーを枯渇させないのが一番だが、なかなか難しい場面も多い。日常のランニングやトレーニング前にBCAAを飲んでおくとよいだろう。減量中や脂肪をエネルギー変換させるためにわざと糖質がない状態でLSDをしたりするトレーニングのときなどもBCAAは有効だ。

 というわけで、ランニングをするうえでBCAAをとるのはとても有効だと思います。筋肉は分解させたくない!だけど糖質はとりたくない!なんてときはちょうどいいのではないでしょうか。ウエイトトレーニングでなくても、BCAAをとりいれてみては?

 日々練成


 


 
[ 2017/06/22 06:07 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

む、難しい…

BCAA… アミノ酸… 一緒?… うーん…難しい
陸上やってた頃は、練習後にアミノ酸必須!身体の20%はアミノ酸。筋肉破壊される前にアミノ酸。効能は筋肉を含めた身体回復と大雑把に教えられました(笑)

今回とその前の記事を読んで詳しく知ることが出来ました。
BCAAは細分類アミノ酸は大分類… ってかな。 
勉強になりました。

[ 2017/06/23 11:52 ] [ 編集 ]

Re: む、難しい…

> さんたまり さん

 BCAAは3種類のアミノ酸のことですね。タンパク質が分解されるとアミノ酸になるので、吸収が早いのが利点です。
[ 2017/06/25 09:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1695-6212f306