FC2ブログ






南アルプス北部トレーニング 2日目


 夜中23時頃一度目が覚める。耳を澄ますが雨音は聞こえない。シェルターから外を覗くと満点の星空だった。月明かりに照らされた北岳のシルエットが勇ましい。予想外の快晴だ。ヴィヴィに潜り込んで二度寝。2時半頃まわりのテントが起きだしてきたので僕も起きる。シェルターはそのままにベンチで朝食準備。朝ごはんを食べているとあまつちも起きてきた。ほどなくズミニキ、オイニキ、はるはるも起きてきた。おはりんは相変わらず爆睡中のようだ。5時出発なのでゆっくり準備。

 夜明けが来て快晴だ。少し上空の風が強いのが気になる。5時過ぎに御池小屋を出発。草すべりの急登はお花畑だ。残念ながら見たかったキタダケソウはすでに終了。稜線に出たら小太郎山へひとっ走り。破線ルートとは思えない快適な尾根を進み山梨百名山の小太郎山に登頂。北岳の展望がよろしい!ささっと戻って北岳を目指す。

 肩の小屋では鳳凰小屋の関係者の方に写真をとってもらいました。ありがとうございます。残念ながらガスがあがってきた。岩場を進み北岳に初登頂!国内2位の高峰はさすがに人気だ。さらに先の間ノ岳を目指す。ガスり気味だが時折南アルプスならではの雄大な稜線が見えて北海道のお二人もテンションアップ。

 間ノ岳山頂も多くの人で賑わっていた。と、ここで静岡のバックパックビルダー、Uedaさんと遭遇!この山域に入るとは聞いていたがまさかの出会いに嬉しくなる。大井川を遡行してきたとのことだ。(写真を撮り忘れてしまった!)
 
 続いて農鳥岳へ。と、この辺から僕が大ブレーキ。皆に迷惑をかけてしまった。這う這うの体で西農鳥岳、農鳥岳に到着。ヘロヘロで写真を撮って農鳥岳まで戻ったらトラバースルートで三国平へ。トラバースルートは迫力ある風景の連続でガス気味ながらも素晴らしい雰囲気だった。途中で雨が強く降ってきて雨具を着る。三国平からは予定のルートをカットして三峰岳へ。ここでTJARを目指しているTbiさんとお会いする。小渕沢から走ってきたとか…。頑張ってください!
 三峰岳を超えれば長い長い仙塩尾根の始まり。下りとはいえやはりきつい仙塩尾根。野呂川越までが長く感じた。雨は続いているが両俣小屋まで下れば今日の幕営地だ。

 小屋で受け付けとカップめんを食べているとMH.TRCの円井さん登場!4泊5日の行程で番場島からここまできたとのこと(カット有)お互いの無事を喜ぶ。雨がかなり強く降ってきてしばらく小屋で足止め。小康状態になったところで小屋のお母さんにあいさつしてシェルターを張りに行く。雨の中の設営は久しぶりだ。結構強く降っているがもうあきらめて覚悟を決める。よさげな場所を確保して設営。マットを敷いて早々に就寝。

 23時頃目が覚めた。雨は止んでいるようだが背中が冷たい。ライトをつけるとかなり浸水していたのでグロメットから水を逃がす。2時頃目が覚めるとまた雨は強く降っている。4時出発だがもう眠れなそうなので起きてシェルターの中で最後のパンを食べる。シェルター出て撤収しているとあまつちも起きてきた。皆のシェルターもライトがついているので起きだしているのだろう。小屋前の屋外テントへ移動して装備を収納。全員そろったところで4時に出発。今日は林道を歩いて北沢峠へ向かうだけだ。

 2時間半ほどで峠に到着。1番のバスで仙流荘へ。下界は暑い!着替えて駒ヶ根まで移動しこまくさの湯でさっぱり。3日間の山トレが終了した。予定の半分しかできなかった部分もあったけど皆でいく山行はやっぱり最高。北海道のお二人、はるはる、遠いところをありがとう!また行きましょう!

 日々練成

1_20170815215144f72.jpg
 山梨百名山の小太郎山から望む仙丈ケ岳 小太郎山は良い山でした

2_20170815215146ea3.jpg
 北岳肩の小屋にて

3_20170815215147538.jpg
 北岳山頂。今回の山頂はガスばかりだった

4_2017081521514944b.jpg
 迫力あるガレ場の下り

5_20170815215150c54.jpg
 間ノ岳山頂もガス 百名山2連続登頂

6_2017081521515239c.jpg
 間ノ岳南側のカール。中央にうっすらトラバースルートが見える

7_20170815215153312.jpg
 農鳥小屋へ駆けるはるはる。いつも元気でした

8_201708152151550f6.jpg
 農鳥岳。疲れ気味の僕…

9_201708152151568c5.jpg
 三峰岳 熊ノ平側から来るのは初めてだなー

11 (1)
 帰りのバスではやっぱりオネム

11 (2)
 誰のビブかな?

[ 2017/08/15 06:23 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1747-ec1d8211