FC2ブログ






小屋お使い その2詳細 (折立~五色ヶ原)


 前日に有峰林道から折立に入り車中泊。夜はかなり冷え込んで車内でも寒かったくらいだ。朝4時に折立をスタートする。動いていないと寒いくらいの気温なのでペースを上げると丁度良いくらい。樹林帯の隙間から星が見える。ときおりライトを消して静けさを楽しむ。5時前になるともう明るくなってきた。三角点を過ぎれば展望が開けて薬師岳の姿が見えた。汗もかかない気温で快適に登る。五光岩ベンチを過ぎれば太郎小屋が遠くに見えた。7時半着のつもりが7時前到着になってしった。まだ小屋は忙しいだろうと少し様子を見る。頃合いをうかがって、売店のキュートな女子にお願いして責任者を呼んでもらい、用事をお話しして太郎小屋のお使い完了。ちょっと2時間ほど寄り道してから、続いて薬師岳山荘を目指す。

 薬師峠は去年のTJAR以来。快晴の予報だが高曇りだ。風が吹くと肌寒いくらい。稜線に出て薬師岳山荘に到着。お使い完了。山頂までの間でTJAR風のランナーに声をかけていただく。同じOMMのザックに親近感。薬師岳山頂でウインドシェルを着る。北薬師岳を経て間山までの区間は展望もよく快適な空中散歩。スゴの小屋は相変わらずネパールな雰囲気。小屋のナイスなお兄さんとお話しして用事完了。さあここからアップダウン区間。まずはスゴの頭を上り、がばっと下る。途中TJAR練習の方(HYSDさん)に声をかえていただいた。ブログも読んでいただいてもらってありがとうございます。ボスの越中沢岳の登り。折立側からだと急登がきつい。ここをクリアして鳶山までいけば五色はすぐだ。途中去年のTJARで応援してもらった素敵なソロの女性(tomoさん)とお話し。応援ありがとうございます。鳶山を越えて五色に到着。ご主人に話してお使い完了。これでお使いはすべて完了だ。
 小屋前のベンチでTJARを応援してくれたキュートな女性(mariさん)に声をかけていただく。応援ありがとうございました。

 テン場に移動してシェルター設営。お会いした女性2人もテント泊らしい。3人でしばし談笑。小屋に戻り、自炊室でtomoさんと一緒に楽しい食事をさせてもらった。色々ごちそうにもなってしまった。tomoさんごっそさんした!

 シェルターに戻り就寝準備。今日は冷えるだろうからプチプチロールで下半身を包む。多少は違うだろうか。と、写真を撮り忘れたことに気が付いて急いで小屋に戻る。すると小屋の食堂にTJAR岩崎さんが!元気そうで、久しぶりの再会を喜んだ。
 写真を撮ってシェルターに戻る。一度寝たが寒さで目が覚めた。時間は22時。まだ先は長い。その後何度か起きたがまあまあ眠れたようだ。2時半に起きて3時半に小屋を出発。同じ頃出発するmariさんは折立へ行くそうだが、平日にバスがないという事を知らなかったらしく、僕の車で駅まで送ることに。mariさんは少し先に出発していった。

 鳶山からは富山平野の夜景が綺麗だ。4時過ぎになれば夜明けのグラディエーションショーの始まり。越中沢岳頂上で夜明けだ。スゴの下りを注意して進み、スゴの小屋で一息。北薬師岳手前でmariさんに追い付き(速かった!)楽しい会話を楽しみながら太郎小屋へ。ここで小休止したら一気に折立まで下山。mariさんとは富山駅でお別れ。冬のセッション楽しみにしています!

 2日間の山行だったが、お使いを無事完了できて安堵だ。たくさんの方とも出会う事が出来て楽しい山だった。感謝感謝。モヤモヤしていたものが少しふっきれたかな?もう完全に山は秋だ。短い秋の山を楽しみたい。

 日々練成

IMAG3857.jpg
 左は赤牛方面。中央は水晶岳。右側には槍も見える

IMAG3858.jpg
 左は剱立山。右は後立山の山々

IMAG3859.jpg
 振り返れば富山湾。標高3000mから0mまでの高度差

IMAG3861.jpg
 大草原の小さな家

IMAG3869.jpg
 夜明けはいつも コバルトブルー♪

IMAG3870.jpg
 帰りの薬師岳はまだ遠い…

 
[ 2017/09/06 06:49 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(1)

いいですねー

山。満喫していますね~
[ 2017/09/06 23:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1768-bbce7c5f