FC2ブログ






ニューマシン試乗

今日はこの時期珍しい晴れの一日だった。
しかも休みだ。仕事明けから昨日引き取ったMadone5.5の試乗をする事にした。晴れで風も弱い絶好のロード日和。どこまで遠出しようか?それとも追い込んでトレーニングか?夢は広がるばかりである。

しかしそうは上手くいかないのが世の常。
朝イチで携帯が鳴り、午後から急遽サッカーの審判を変わって欲しいとお願いされてしまった。
うーん、正直断りたい気持ちでいっぱいだったが、困っている仲間を無碍には出来ない。貸しは高いぞと念を押して審判の交代を引き受けた。

さあどうしたものか。12時には会場に入りたい事を考えて逆算すると1時間乗れればいいほうだ。仕方ない、こんな時は1時間めいっぱいペダルを踏んでみよう。
10時。いつものコースへMadoneを漕ぎ出す。おお、なんだこの感触は。正直乗り易いとは言えない!思い切り踏まないと推進力が出ない。スピードが乗るまでかなりパワーを使う。上級者はこれでも大丈夫なのか?恐ろしい脚力だ。
時速35kmほどまで加速すると今度は一転、なんだこの乗り易さは!グングンスピードが乗る!まるで何かに引っ張られているようだ!追い風ではない、自分の脚でこんなにスピードが維持出来るのか。衝撃を受けるほどの感触だった。
30分地点で折り返す。平均時速は32.1kmは、早い!
復路もスピードが乗ると高速巡航マシーンとなった。やはりこれは上級者向けのフレームだ。
結局1時間で距離33kmを乗った。平均時速は32.5kmと驚きの数値だ。
なにやら凄い事になってしまった。
乗りこなすのには相当なトレーニングが必要のようだ。

マシンに負けないように、日々練成

trek5.5 試走
上級者の脚力なら素晴らしい高速巡航マシーンとなるMadone5.5
僕の脚ではまだ1時間がギリギリでした。

[ 2012/11/04 19:49 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/18-8ba29120