FC2ブログ






背中のトレーニング


 仕事明けで昼に帰宅。金沢マラソンの応援に行きたかったが残業で昼過ぎの帰宅になってしまい断念。走ろうかと思ったが雨がかなり強くおまけに風も冷たく強い。おとなしくランニングは中止してウエイトトレだけすることにした。

 ウエイトトレ再開のここ2ヶ月ほどは上半身をまとめてやっていたが、今日から上半身は2分割でトレーニングすることに。そのほうがランニングと合わせてトレーニングしても負担が少ないしどちらのトレーニングも集中できる。というわけで今日は背中のトレを。数年ぶりにデッドリフトもやってみたが結構やれるもんだと思った。
 デッドリフトは背中の長背筋群(脊柱起立筋はその一部)を鍛える種目で、いわゆる背中の上から下まで繋がっている筋肉を鍛える種目だ。この筋肉は文字通り脊柱に沿ってある筋肉で、立っているとき、座っているときの姿勢の維持や、上半身と下半身を繋ぐ重要な筋肉だ。これを鍛えると腰痛防止にきわめて高い効果を発揮する。腰痛になった人もここを鍛えることで再発防止を図ることが出来る。だがフォームが少々難しい種目でもあり、間違ったフォームでやると逆に腰を痛めてしまうこともある。最初は軽い重量でしっかりフォームチェックをするといいだろう。

 1時間ほど背中を鍛えて今日は〆。数年ぶりに背中オンリーのトレーニングだったが良い疲労感で満たされている。明日は休みのはずが夕方から仕事なので今日出来なかったランニング練習をしよう。毎日を無駄には出来ない。時間と内容を工夫して練習すべし。

 日々練成

 Erector-Spinae-copy.jpg
 背骨周りの筋肉。骨盤と背骨を繋ぐ重要な役割もある。

 
[ 2017/10/29 20:01 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1820-c843b8db