FC2ブログ






ドーズレスポンス サプリメント、MVMは大量にとるべき


 ドーズレスポンスカーブという曲線グラフがある。
 直訳すると「用量反応曲線」ということになる。投入した量に対してどれだけ反応があるかのグラフだ。しかしきれいな曲線を描いているわけではなく、S字を斜めにしたような曲線だ。これは色々な数字を入れることが出来るのだが、有名なのは栄養の話である。

 簡単にまとめると、栄養は少量ではほとんど効果がなく、ある一定量を投入して初めて効果があるということだ。要するに栄養をちびちびとっても効果なしで、効果を得たいのならガバっととりましょうという事。
 ドーズレスポンスのたとえ話でよく用いられるのが、枯れかけている植物にスポイトで水を垂らしても意味がない。ジョウロでたっぷり水を上げましょう、という話がある。サプリメントやビタミンの効果が出る量にはある閾値(しきいち)があり、その値を超えてとらないと効果がない。

 高価なサプリメント等は長持ちさせたいがゆえにちびちび飲みがちだが、実はそれでは効果がなく、高価なサプリメントを逆に無駄にしているということになる。高価なサプリメントこそけちらず大量投入するべきなのだ。(もちろん大量に飲めばいいというものではない)

 サプリメントをとっているがいまいち効果が体感できないという人は思い切って倍の量ぐらいをとってみると良い。極端な話、何かしら反応が出るまで量を増やしてみるといいかもしれない。適正量なんてのは人によって違うわけで、特にサプリメントのように適正量のエビデンスが少ないものは自分で試してみるしかない。

 サプリメントは効果がない、と言っている人は案外量が少なすぎて反応がないだけかも?

 日々錬成

2023be90.gif
 横軸が投入量で縦軸が効果 ある一定の閾値を超えると急に効果が出てくる
[ 2017/12/03 06:30 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1855-7ac4f009