笈ヶ岳登山感想&ゴリラ屋さん

今日は昨日の笈ヶ岳の影響で疲労感があった。
白山以来一カ月ぶりの登山だったので結構足にきたのかもしれない。

正直なところ笈ヶ岳を少し甘く見ていたと思う。
標高やアプローチの容易さからそこまで厳しくはないだろうと予想していた。
しかし登ってみて、山の厳しさが詰まっている山だという感じを受けた。

何というか、自然の山というのはこうも人に対して厳しいのかと感じた。
これが本来の山だろうか。尾根を降り切った時に感じたのは達成感ではなく、ようやく戻ってきたという感じだった。久しぶりに自然の厳しさを感じたと思う。

やはり山には畏敬の念を持って接しなければならない。
最近ちょっと調子に乗っているぞと笈ヶ岳に叱られた気分だった。

IMAG0588.jpg
稜線から突き出た山頂が目を引く笈ヶ岳。厳しい山でした。


明日は後輩を何人か連れてゴリラ屋さん訪問予定。
後輩がずっと食べてみたいと言っていたのでゴリラ屋さんの凄さを感じてもらおう。
君たちも立派なゴリラリアンになってほしい。まずは中ラーメンヤサイマシから入門だ!


日々練成
[ 2013/04/17 21:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/186-72416018