FC2ブログ






アスリートのための最新栄養学 山本義徳 (著)

 このブログでもたまに栄養の話をするときがあるが、その内容はだいたいこの本にも載っている。というか、スポーツをするうえでの栄養学はこれ一冊でほぼ把握することができる。栄養学というと難しい内容でトレーニング上級者にしか必要ないような気がするが、初心者にこそ正しい栄養知識は必要だと思う。間違った知識や方法で遠回りしてしまったり、思うような結果がでなかったりするより、最初に正しい知識と方法を知っておくのは能力向上への近道だ。

 本の内容は多少難しい専門用語も出てくるが、スマホ片手にgoogleで調べながら読めばさらに知識もつく。いきなり全部読んでしまわなくても、興味のある項目だけ読み進めてもいい。実本はいい値段もするので最初はkindle版で読んでもいい。というか僕はkindle版で読んでいる。kindle版を総集編として纏めたのが本書になるというわけだ。

 kindle版は8編に分かれているが、まずは第8編の「筋肥大・筋力向上のプログラミング」がトレーニング内容に言及していて読み始めやすいだろう。そこから興味が出てきた分野、タンパク質とアミノ酸や、ビタミンのすべて等に進んでいくと良いと思う。

 トレーニングも科学的根拠に基づいた方法でやった方が結果に対して近道になる。この本の全てが正しく、万人に向いているというわけではないが、少なくともネットに散見している情報に右往左往するよりは、エビデンスに基づくトレーニング方法を学んだ方が良い。

 kindle版はお試しもあるので是非参考にしてください。

 日々練成

vsdfvs.jpg
 まずは第8編から進めていくといいと思います
[ 2017/12/21 06:26 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1874-8cf90acf