FC2ブログ






ランナーこそ筋トレを

 今日は心地よい感じの筋肉痛。10日近く空いたおかげかターゲットとした筋肉に良い刺激が入ったようだ。
 筋肉なんて付けても走ったり登山には何も良いことはないと思うかもしれない。確かに体重が筋肉で増えると走るのにはマイナスだ。しかし筋トレで増える筋肉なんて本当にわずか。筋肉1kg増やすのにはどれほどの努力と犠牲をはらわないといけないことか。それよりも筋肉で得られるメリットの方が大きい。特に下半身の筋肉は何と言っても怪我防止になる。膝を痛めたりするのは脚部の筋肉不足が原因でもある。特にトレイルランニングのように接地衝撃が大きい場合、それを受け止めるショックアブソーバーとしての筋肉が必要なのだ。(膝に貼るテープは結局その役割)

 衝撃を受け止める下半身があるならそれとバランスをとる上半身が必要。推進力は力強い上半身のひねりから生まれるし、登りのストックワークでは肩と腕の力がモノをいう。ランナー、登山者といえど筋肉を鍛えて悪いことはない。

 半信半疑でもまずはスクワット、ランジから始めてみるといい。スクワットはハーフぐらいで、15~20回がぎりぎりの重さを3セットから。ランジも左右で同じ回数、セットで。走るとすぐ膝や足裏を痛めてしまう人。慢性的に怪我を抱えている人は絶対やった方がいい。整骨院にいってマッサージしてもらって本当かどうかわからない説明聞いて自分を納得させるよりかはよっぽど努力が結果として出る。ランナーこそ筋トレを。(※個人差があります)

 日々練成
[ 2018/01/06 06:23 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1890-7c15ce97