FC2ブログ






体に良い食べ物は精神に悪く、身体に悪い食べ物は精神に良い


 基本減量中でもトレーニング内容は一緒。流石に回復が少し遅れるので、回数などは減ってくる傾向だが、使用重量は落とさないのが基本。とはいえ流石に疲労度は高くなる。内容は基本変えないといいつつも、状態によって色々変化させる柔軟性はあったほうがよい。
 
 そして何より食事。炭水化物を減らすと殆ど食べるものがなくなってくる。いかに今まで無駄な食事をしていたのかが良くわかる。むしろ減量しているほうが調子がいいくらい。基本人間は通常の食事は食べすぎなのではないだろうか。グルテンフリーとかどうでもいいし興味もないが、増量や筋力アップを考えている以外は食べる量は減らしたほうがよいのではないだろうかと感じる。諸従事は腹八分目が大昔からの基本だが、やはり基本は王道。足りないなぐらいを心がけると良いのだろう。体に良い食べ物は精神に悪く、身体に悪い食べ物は精神に良い。そんな気がするこのごろなのだ。

 日々練成


[ 2018/01/09 20:49 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1893-3c4e1b8f