FC2ブログ






護摩堂山(山スキーリハビリ)


 今日は乾さんととある川の源頭を詰める予定だったが、想定外の大量降雪に雪崩を警戒して谷はやめ。乾さんの提案で護摩堂を目指すことにした。お互いリハビリ中なので今日はラッセルトレーニングだ。
 大量降雪中につき除雪作業が終わるのを待って国道脇のスペースに駐車してスタート。

 林道取つきの一歩目から膝ラッセル。しかし雪質はまるで北海道のようにさらっさらのパウダー。それほど苦ではない。途中から尾根に取り付き尾根を登る。林道に交差する部分は膝上、大腿部のラッセルでスキーのトップが出ずに苦労する。最後の台地への乗り上げは腰上ラッセルで斜度もあるのできつかったがどうにか突破。最後は水平に移動して反射板のある山頂到着。なんと4時間半もかかってしまった。加越国境は今日だけで80cmは積もったようだった。

 いよいよ滑降だが帰りのトレースはすでに埋まっているし、雪が多すぎて(軽くて)まったく滑らなずに埋もれてしまう。結局帰りもほぼラッセルで(乾さんが先頭をいってくれた)完全トレーニングの山になったようだ。でも身体もぼちぼち動いたし復帰リハビリは順調なようだ。次も安全第一でがんばろう。

 乾さん先週に引き続きありがとうございました。

 日々練成

P1040827.jpg
駐車スペースからスタート

P1040814.jpg
 スキートップを出すのがやっとのラッセル

1516958531513.jpg
 斜度が増す核心部のラッセル

P1040819.jpg
 山頂電波板にて乾さんと

P1040822.jpg
 帰りもラッセル

P1040824.jpg
 一瞬だけの滑降
[ 2018/01/26 23:44 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1910-770da64b