FC2ブログ






防寒テムレスのススメ


 すでにアウトドア界では広く認知されていると思う防寒テムレスのこと。

 雪山での手袋選択は悩ましい。汗をかくほど暖かくてはだめだし、指先の感覚がなくなるようでもダメ。防水は絶対で、手袋を濡らす事は雪山では大変危険なことだ。手袋は歩き始め用と山頂付近の寒さ用、予備の手袋にインナー2種と雪山に持っていく道具の中でもかなりのウエイトを占める。

 そんな手袋選択でおすすめなのが防寒テムレスだ。いわゆるポリウレタン手袋なので防水は完璧。若干だが透湿性もあり蒸れにくい。そして裏地にはパイルボアがあって暖かい。だがこの防寒テムレスの最大の長所は、表面が保水しないため凍ることがないということだ。ゴアテックスを使った手袋でも表面はナイロンやレザーなので濡れてくれば保水してしまう。そして凍る。凍ってしまうと保温性や透湿性が著しく低下してしまうのだ。その点防寒テムレスはゴム手袋なので保水することはない。濡れて凍っても保水していないので動かせば氷はとれてすぐ元の状態に戻るのだ。絶対に濡れないという点でこの手袋は抜きんでている。

 もちろん高次元の保温性や操作性、プロテクション能力は高性能手袋に劣るが、それでも濡れないというアドバンテージは圧倒的だ。気温は低くても自分の手のひらで温められて溶けた雪で手袋が濡れることがない。重量も軽いし、一双持っておくと大変便利だろう。インナーを併用してメインで使ってもよし、予備として持っていてもよし。防寒テムレス、おすすめです。

 日々練成

fykf.jpg
メーカーページより。国際山岳スキーガイドも愛用とのこと。
[ 2018/01/27 21:14 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1911-52518fbe