別当雪崩


 何気なく白山別当出会のライブカメラを見ていたら、今朝の別当出会で大きな雪崩があったようだ。いつも見る角度からは休憩舎が見えるが、その三分の一ぐらいまで手前から発生したと思われる雪崩のデブリが覆っていた。斜面からかなり離れたところまで灌木が飛んでいるのを見ると相当な勢いと規模だったのだろう。
 以前にも手前の斜面から雪崩が起こったことはあるが、ここまで大規模な雪崩は初めてだろうか。ライブカメラの角度まで曲がっているところを見るとカメラの支柱にも影響があったと思われる。
 昨日今日と北陸はかなり温かく、今日は未明からかなり激しい雨が降っていた。多量の積雪の上に大量の雨水が染み込み、一気に急斜面の積雪が崩壊したのだろう。

 白峰からの白山公園線は急斜面を穿って通された道で、綺麗に整備されているが頭上を見上げれば雪もつかない斜面が何か所もある。雪崩よけ、落石よけのシェッドが設置され、冬場は巨大なデブリが何か所にもみられる。道路とはいえ基本的に雪崩の危険がある場所ということを忘れてはいけない。真上から落ちてくるのでよけようもない。

 危険と思っているうちは安全。山では自分が危険なフィールドにいることを自覚して、慣れと油断がないようにしたい。

 日々練成

Screenshot_20180305-104448.png
 画像手前から中央までデブリが覆っている。流された灌木も多数見える。
[ 2018/03/05 06:34 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1948-489ff2a4