FC2ブログ






フルマラソンにおけるジェルでの補給 (個人の感想)


 マラソンのダメージはそんなになく、次の日は回復をかねて5km走った。脹脛に少し筋肉痛は残るものの概ね2日後には回復している感じだ。基本スピードを上げなかったし、心拍もLT値を下回る走りに終始したので身体への負担は少なかったのだろう。
 これで今シーズンのマラソンは一区切り。もしかしたらロードレースが1本入るかもしれないが今のところ未定だ。気温も暖かくなってきたのでこれからは気持ち良く走れる季節だろう。ウエイトトレーニングと合わせて練習を計画していきたい。

 さて僕はマラソンでいつもジェルを7~8本使う。多過ぎ!と思うかもしれないが燃費の悪い僕は5km毎に飲まないととてもじゃないが持たない。というかみなさん2,3本ぐらいでよくフルを走れるなと思う。途中エイドに寄るとはいってもチョコやフルーツではとても走るカロリーには足りないと思うし、おにぎり等ではエネルギーに変わるのに時間がかかると思うのだが、僕の燃費が悪すぎるだけだろうか?
 
 ジェルに効果なんかあるの?と思うかもしれないが、飲んで1kmぐらい走ると脚に力が入ってそれが2~3km続き、4~5kmでふたたび辛くなるのだ。一時的に血糖値があがるので脳が騙されるのだろう。なので僕の場合はフルマラソンの最初10kmで補給して、その後5km毎に補給すれば7本使う事になる。肝臓のグリコーゲンはおおよそ1500~2000kcalと言われているので全部使い切れたとしても到底フルのエネルギーには足りない。かといってジェル7本でもせいぜい700kcalちょい。フルマラソンのエネルギーには体重60kgぐらいの人でギリギリというところだろう。

 アマチュア選手であるからこそしっかり補給したい。よく言う30km以降のエネルギー切れも補給をしっかりしていればそんなことは起こらない。エイドで止まって食べるのもいいけど、一度エイドに止まれば簡単に30秒~1分は過ぎる。走ってその時間を取り戻すのはとても大変だ。それならジェルをたくさんもってしっかり補給した方がいいんじゃないかなー、と個人的に思う。

 タイムを狙う走りならエイドでのタイムロスは最小限にしたい。後半の失速はペース配分としっかりとした補給で回避しましょう。

 日々練成

1520939684091.jpg
 今回使用したジェル各種。雨宮さんありがとう!

 
[ 2018/03/13 06:20 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1956-34abc843