FC2ブログ






分かっているんです


 マラソンで日本新記録を16年ぶりに更新した設楽悠太選手の練習はとても独特らしい。通常マラソン選手は40kmを走り込んで大会に出るのが常識らしいが設楽選手は30km走までしかしないらしい。30km以降は気持ちと断言し、40km走は「疲れるから」しないと言う。記録を更新した大会後はコンビニでお菓子とビールを買って帰宅したといい、大会後は友達と飲みに行くのが楽しみらしい。
今時のアスリートとは思えない発言や行動だが、そこには設楽選手なりの哲学がある。(詳しくはググってください)

 常識を打ち破るような事が次のスタンダードを作るのではないだろうか。革新的な発明が起こると進化スピードが上がるように。同じことを当たり前のように続けていては新しい何かは得られないのかもしれない。とはいえ何かを変えずに続けていくのも膨大なエネルギーがいる。新しい世界を見てみたい気持ちもあるが今やっている事を続けていって得られる何かを見てみたい気持ちもある。

 ぶらぶらしている状態では何も始まらない。わかってはいるが…。

 日々錬成
[ 2018/03/19 06:16 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1961-9265d118