FC2ブログ






奥長倉避難小屋修理


 白山北部の加賀禅定道にある奥長倉避難小屋の屋根を白山北部管理人の乾さんと修理してきた。
 冬季の激しい風雪で一度修理したカバーが外れてしまっていたのだ。これからの残雪期に多くの登山者に利用されることになる奥長倉避難小屋なので早く修理しないと利用者が気持ちよく使えないとのこと。乾さんが用意してくれた資材を背負って一里野から小屋を目指す。

 4時過ぎにスキー場を出発。途中夜が明けてしかり場で一息。しかり場からはやせ尾根できわどい場所もあり、何度もスキーを脱いだりアップダウンを繰り返す。重い資材を背負ってのスキーアップダウンは堪える。口長倉手前の小休止で乾さんが激ウマローストビーフをごちそうしてくれた。ごちそうさまでした。口長倉では白山北部の大展望。純白の白山はやはり美しい。
 さらにトラバースやアップダウンを超えて6時間ちょっとで奥長倉避難小屋に到着だ。

 小屋には登山者が宿泊していた。小屋の屋根シートが激しい風雪でめくれあがってしまっており、このままでは雨漏りがおこってしまう。屋根に積もった雪を除雪してシートと持参した資材で修理を行った。これでどうにか今シーズンは持ちそうか?時間があれば百四丈滝を見たかったが残念ながら時間切れで帰ることに。
 
 帰りもアップダウンに苦しんだが資材が軽い分まだましだ。しかり場までくればスキーの威力であっというまに山頂駅まで。ゲレンデを降りて駐車場到着。帰りは2時間半ぐらいだった。

 乾さんお疲れ様でした。
 避難小屋でのトイレは小屋から離れてしましょう。

 日々練成

P1040920.jpg
 しかり場までの登り

P1040928.jpg
 今日は晴天。日差しがきつい!

P1040930.jpg
 口長倉からの素晴らしい展望

P1040929.jpg
 急登をいく

P1040931.jpg
 帰りはスキーの威力
[ 2018/03/25 06:22 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1969-73034b43